海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

5月28日 イエスさまと乾杯

おはようございます。
神さまの豊かな光の中で闇はもう支配しません。


☆今日の御言葉 ルカによる福音書22章20節
『食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流される、私の血による新しい契約である。』


エスさまが杯をかかげました。「カンパーイ」と言ったわけではありませんが、ここには「新しい契約」という祝福の言葉が語られています。


十字架の前夜、裏切りの心をもっている人たちがいる食卓、決して平和で安全で、心地の良い場所ではありませんでした。お祝いできる状況ではなく、命の危険、死がせまっている中での出来事です。


しかし、それは新しい時代の始まりでもありました。イエスさまとお弟子さんたちとが過ごした最後の晩餐には、真実が隠されていました。


暗闇に向かっていくようで、実は輝かしい希望に導かれていました。悲しみがあるようで、その涙は神さまの恵みを喜ぶ涙に変えられていく時でした。裏切り、不信仰、そのような人間の心の動きがあっても、豊かな神さまの愛がその心を包み込むのです。


エスさまが掲げた杯の意味は、新しい時代の到来でした。その鍵となる言葉が「新しい契約」です。


この「新しい契約」は、旧約聖書エレミヤ書31章の祝福の約束です。


『その日が来る。ー主の仰せ。私はイスラエルの家、およびユダの家と新しい契約を結ぶ。・・私は、私の律法を彼らの胸の中に授け、彼らの心に書き記す。私は彼らの神となり、彼らは私の民となる。・・私は彼らの過ちを赦し、もはや彼らの罪を思い起こすことはない。』


紙ではなく、石の板でもなく、この新しい契約は、わたしたちの心に神さまの指によって直接、書き記されるのです。


今日、時間をとって(2分)以下のみことばを繰り返し心に語りかけます。
ちょっとした合間でも、時間がとれるときでも・・。


「神さまは、強いものの手から贖い、罪を完全に赦してくださいました。」
 (エレミヤ31:11)

 

「神さまは、教会に出会わせてくださって、シオンの丘で喜び歌い、恵みによって晴
 れやかな祝福の人生を与えてくださいました。」(エレミヤ31:12)


「わたしの必要は必ず満たされます。神さまがすべてをご存知だからです。穀物、新しいぶどう酒で、人生を潤う園のようにしてくださいました。」(エレミヤ31:12)


「わたしの心に神さまが与えてくださった喜びがあります。嘆きを喜びに変え、いつでも慰めてくださり、喜びを与えてくださいます。」(エレミヤ31:13)


「これからの生涯、神さまは常に良いもので満たしてくださいます。」(エレミヤ31:14)


なんども繰り返し、みことばで心を満たしてください。新しい契約が与えられ、みことばが神さまの指によって私たちの心に書きしるされるのです。


私たちの人生は祝福で満ちあふれます。
エスさまと一緒に人生をお祝いし、「乾杯」しましょう。

f:id:dailybreadzion:20200528080533j:image