海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

5月27日 健康の秘訣

おはようございます。
自分へのこだわりを捨てると楽になります。


☆今日の御言葉 エフェソの信徒への手紙2章6−7節
『キリスト・イエスにおいて、共に復活させ、共に天上で座に着かせてくださいました。それは、キリスト・イエスにおいて私たちが賜った慈しみにより、神の限りなく豊かな恵みを、来るべき世々に現すためでした。』


インボディー(体成分分析)という器具で体の内部を測定したことがあります。体重を計るだけではなくて、体脂肪率や筋肉量、内臓脂肪や水分量などを計測することができます。今までは、自分の体の外側のことは気になったとしても、内側のことについてはあまり気に留めませんでした。自分の内部を測定したときに、私自身の全体像が見えました。そして、内側を意識することによって、生活習慣が変えられました。


私たちの内側、私自身の本質の一番深い部分には何があるでしょうか。わたしたちはあまり自分の内側にあるもの、本質、存在、湧き上がる神さまの力、尽きない神さまの愛、イエスさまが共におられるという最も素晴らしいものを強く感じたり、意識することなく歩むことがあるかもしれません。


私たちの本質の部分にもっとも大きな力があります。今日の聖書箇所には、「キリスト・イエスにおいて、共に復活させ、共に天上で座につかせてくださいました」とあります。ここには、イエスさまの生涯、十字架、そして三日目の復活、天へと続く道が示されています。


この御言葉の意味は、より深い神さまの恵みを体験する領域へと導かれる一つひとつの段階が記されています。


エスさまの生涯(この世の領域)
神の子が肉体をとられ、生涯を歩まれました。その地上の生涯では、おそらく私たちが経験する人生の喜び、痛み、悲しみ、裏切り、疲れを経験されました。わたしたちは、生活の中で経験するあらゆる葛藤、痛み、生きにくさ、それはイエスさまが一番よく知っていてくださっています。これが私たちの人生のすべてではありません。過ぎ去るものであり、その時は激しい試練であっても、私たちのほんとうの姿が損なわれることは決してないのです。次の領域にすすみます。

 

十字架(痛みと死の領域)
エスさまは、十字架を経験されました。死は、私たちがこの地上で経験する最も深い闇であり、痛みです。その道を通る時には、一人ではありません。イエスさまは十字架を経験され、わたしたちの死の陰の谷を歩む時にこそ、共におられる十字架のイエスさまの姿に出会うのです。痛みを共に担い、苦痛の叫びを共に叫び、最も深い闇の瞬間もイエスさまは私たちを離すことはありません。肉体の痛み、心の痛み、その領域の中でも深く、豊かにイエスさまを体験します。

 

わたしたちは、その十字架を通り過ぎ、わたしたちの肉体にある事柄を見つめながら、さらに深い領域に進みます。


エスさまの復活(深い恵みの領域)
わたしたちは、栄光に満ちた復活されたイエスさまと共に生きています。深い深いわたしたちの内側に復活のイエスさま、天の栄光に輝くイエスさまが共にいてくださっています。生涯、苦しみ、その道を通りながら、恵み豊かなイエスさまの栄光がわたしたちのうちに輝くようにして与えられたました。


外側のことから、内側のことに目を向けます。見える領域から、見えない私たちの本質的な領域に目をとめます。そのすべてがわたしの人生の全体像です。


エスさまを見つめるほど、人生は深く豊かになっていくのです。


エスさまのと一つになることができます。わたしたちの内側に栄光のイエスさまがかたちづくられ、豊かに存在しているからです。そこからあらゆる力が与えられます。知恵も、進む道もみことばの声を通して導かれます。安心して、過ごすことができます。外側で何が起きていても、内におられるイエスさまの愛は今日も豊かにわたしたちの家庭を照らし、生活の隅々に恵みを満たそうとしてくださるのです。


聖書からわたしたちの内側を見るようにインボディーを計測したら、豊かな恵みの果実がたくさん実っているのです。イエスさまの愛を取り、イエスさまの赦しを取り、イエスさまの平安を取り、今日ゆっくり味わいましょう。


 

--
f:id:dailybreadzion:20200527081232j:image