海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

4月10日 気持ちを楽に

おはようございます。

☆今日の御言葉 マタイによる福音書21章7節

「ろばと子ろばを引いて来て…イエスはそれにお乗りになった。」

 

「ちいろば先生物語」という榎本保郎牧師の生涯を描いた、三浦綾子さんの文学作品があります。

本牧師は、戦争で満州に行き、そこでクリスチャンの友人に出会い「長崎二十六聖人の殉教」という書物を手渡されました。


10代前半にして、キリストを信じる故の迫害に耐え忍び、命をささげていった人たちの姿に感銘を受け「これだ!ここにこそ自分のいのちをささげるものがある」と涙ながらにクリスチャンとなることを決心しました。


自分は小さなろばでいい、イエスさまをお乗せしてどこまでも行く、と新しい人生の価値を見出し、世界中を駆け巡り、多くの人々に良い知らせを伝え続けました。


私たちもその生涯に歩み出すことができます。気持ちを楽にします。


小さなろばでいいのです。強いライオンにも、足の早い馬にもなる必要もありません。あなたを必要としているのです。


競争社会や成果主義、自分らしさを失わせる価値観から自由になり、イエスさまを乗せてどこまでも行きましょう。

 

f:id:dailybreadzion:20220410073919j:image