海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

8月1日 心を愛で満たします

おはようございます。
8月、神さまの平和があることを祈ります。


☆今日の御言葉 雅歌5章16節
『その口は甘美で、何もかもが慕わしい。エルサレムの娘たちよ、これが私の愛する人、これが私の友人。』


神さまは、私たち一人ひとりに目を留めて、心にある深い願い、求め、祈りのすべてを知っていてくださっています。たとえ今までどのような人生であっても、たくさんの後悔や挫折を経験することがあっても、それらのことを乗り越え、克服し、神さまにある豊かな喜びを経験する歩みへと導いてくれます。


幸せになる仕事(人生)の特徴の調査というものを聞いたことがあります。


2007年のシカゴ大学の研究結果です。5万人の男女に30年間追跡調査して、高い満足度を上げてくれる職業は何かというものを調べました。決して収入の高い職業が幸せの満足を高めるものではありませんでした。


最も満足度が高い職業ランキングです。5位・・画家、彫刻家。4位・・教育関係者。3位・・消防士。2位・・理学療法士。1位・・聖職者(牧師)でした。アメリカの社会的状況が大きく影響していると思います。この研究の共通点は、「他人を気遣うことを業務とすること、他人の人生に新しい影響を与えて、人生を守ったり、より良くする。」というものが人生の満足度を上げるものであるようです。


わたしたちが何かに貢献していると思える時、誰かのために役に立っていると思える時、その人の心の中に幸せが満ち溢れます。愛されることを求め続けて、自分の心を満たすよりも、自分にできる小さな愛を示すとき心は満たされるのです。


・これが私の愛する人
神さまを愛する時に、不思議なことに私たちの心の中に愛が満ちるのです。日々を感謝する時、感謝が心に宿るのです。私たちの心の領域が広げられます。天に向けられた思いは、私たちのこの世の生活を充実していくのです。神さまを信じる信仰は決して、宗教的になるとか、聖書を知らなくていけないということではありません。神さまが私を最高に輝く存在として造り、今日の日を生かしてくださることを信じることです。悩むことがあっても、自分を責めてしまうことがあっても、神さまの赦しと愛は、いつでも語られるのです。心が安らぎ、自分を尊び、生きて行くことができるのです。


・これが私の友
今日のみことばに「友」という言葉が使われています。友のようなイエスさまです。手をつないで一緒に人生の道を歩いてくれます。スキップしてしまうような喜び、感謝を口ずさんでしまうような思いが自然と出てきます。神さまの限りない祝福を受け続け、私のうちに祝福が満ち溢れ、その心は祝福の源のようになって、周りの人々に神さまの愛が伝えられていくのです。そのままでいいのです。自分で何かを成し遂げることよりも、友なるイエスさまと一緒に歩く道に、恵みの花が先、その道の先には、死という暗闇では終わることがない、救いの命の喜びに溢れる生涯となるのです。


神さまの愛を知り、実感し、それを豊かに抱いて歩む人こそ、本当に幸せな人なのでしょう。
 

f:id:dailybreadzion:20200801081003j:image