海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

12月30日 心の中の教会

おはようございます。
労いと安らぎの日でありますように。


☆今日の御言葉 雅歌4章12節
「私の妹、花嫁は閉じられた園。閉じられた池、封じられた泉。あなたは見事な実をつけるざくろの果樹園」


今年もあと2日になりました。1年間、お疲れさまでした。大変な一年を歩まれたと思います。試練の中で、私たちは練られ、育まれ、強くされました。


何よりも私たちの心に、神さまのみことばが宿る、聖なる部分が豊かになりました。


私たちの心には、思い煩いもあります。喜びや希望もあります。この世の生活のことでいっぱいですが、みことばを聞いた私たちは、神さまと私が共にいる、祈りと静けさが宿る、特別な場所が心につくられました。あなただけの心にある教会です。


その場所には、神さまの愛が満ち溢れています。聖なる心の奥座敷です。恐れも不安も、人の傷つける言葉も、私たちの心を支配しようと追いかけてくるかもしれませんが、聖なる部分(心の教会)は私たちをすべてのことから守ってくれます。


恐れがあればあるほど、私たちのうちにある静けさに逃げ込みます。この世界で傷ついたり、嫌な出来事を経験しても、癒しと回復の場所に向かいます。だれもそこには入ることができません。


私たちの内にある教会はどのようなところなのでしょう。


・神さまの園
重荷を降し、休むことができる場所です。心を自由に、自分の手に握る恐れを委ね、歩みます。
「主はシオンを慰め、そのすべての廃墟を慰め、荒れ野をエデンのように、荒れ地を主の園のようにされる。そこには喜びと楽しみ、感謝と歌声がある。」(イザヤ51:3)
感謝と歌声、この年末に私たちは、感謝しましょう。試練がありましたが、守られて導かれている出来事はたくさんありました。


・喜びの泉の池
心にある閉じられた池は、わたしだけが知っている神さまが良くしてくださった喜びの泉です。
「私が与える水を飲む者は決して渇かない。私が与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水が湧き出る。」(ヨハネによる福音書4:14)
心から溢れる泉があります。いつでも、どこでも神さまに愛に触れるときに、喜びは尽きることがないのです。


ざくろの果樹園
周りをみてください。大きな視点で眺めてください。私のうちに神さまが与えてくださる良いものがあるのです。
「霊の結ぶ実は、愛、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制であり、・・」(ガラテヤ5:22)
この果実を育てましょう。愛も喜びも平和も、外から来るのではありません。私たちの内側で良い実は結ばれ、周りにいる人たちにも感謝とともにお裾分けをします。


愛の実、喜び果実、ゆっくり味わう日でありますように。
 

f:id:dailybreadzion:20201230080559j:image