海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

12月31日 グレートリセット

おはようございます。
1年間、みことばメールを読んでくださり心から感謝いたします。


☆今日の御言葉 第二ペトロ1章16節
「私たちは、私たちの主イエス・キリストの力と来臨をあなたがたに知らせるのに、巧みな作り話に従ったのではありません。この私たちが、あの方の威光の目撃者だからです。」


2021年に行われる予定の世界経済フォーラム(タボス会議ーWEF)のテーマは、「グレート・リセット」というものです。世界中がコロナ禍の中で、これからの時代がどうなるのか模索する中で、新しい転換期を迎えていることを象徴するテーマなのでしょう。


2020年が終わります。この1年は、今までにない深い出来事を経験しながら、私たちの上にも神さまの深い恵みが注がれました。神さまは、私たちにとって不公平なお方ではありません。苦しみを与えて、暗闇の中に閉じ込めることをしません。苦しみが深ければ深いほど、慰めは豊かになり、悲しみが多くあるならば、それ以上に良いことを備えてくださる神さまです。


私たちは、多くの重荷を背負い、体の節々に痛みを覚えるように、心も疲れ、何も変わっていない状況に憂いてしまうかもしれません。それでも、グレートリセットを実行します。人生を再起動するかのように、一旦休み、重荷は降し、手からは心配を離し、過去を悔いたり、未来を嘆いたりしません。ゆっくりと、イエスさまが一緒にいてくださることを見つめます。


そして、信じます。「神さま、一年間の守りと恵みを感謝します。大いなる御手に支えられて、私のすべてを新しくしてください」と祈ります。


考え方、生きる目的、方向性を改めて考えます。


1、人生の計画をリセットする
「あながたがのために立てた計画は、私がよく知っている。主の仰せ。それはあなたがたに将来と希望を与える平和の計画であって、災いの計画ではない。あなたがたが私を呼び、来て私に祈るならば、私は聞く。」(エレミア29:11−12)
私の人生計画は、神さまが知っていてくださっています。今すべてのことが分からなくのもいいのです。計り知れない神さまの計画を見つめます。神さまの視点は、過去をも最善に変え、未来をも完全に導いてくださるのです。


2、自分自身をリセットする
「誰でもキリストにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去り、まさに新しいものが生じたのです。」(コリント信徒への手紙第二5:17)
私たちは変えられます。どんなに深い暗闇にいても光は照らされます。罪が支配していても、救いは与えられます。後悔や絶望があっても、神さまは力をもって人生を支えてくれます。私たちは新しく造られ、新鮮な神さまの恵みを日々、実感できるのです。


3、人生の目的をリセットする
「いまだかつて神を見た者はいません。私たちが互いに愛し合うなら、神は私たちの内にとどまり、神の愛が私たちの内に全うされているのです。」
自分の満足だけで生きる人生は、空しさがあります。労苦があっても、愛を分かち合った時に、喜びが与えられます。与えた時に満たされます。互いに愛し合うよろこびは、この世界の宝です。どのような宝石よりも価値があることです。イエスさまの愛は、今日私たちに豊かに与えられます。


神さまに愛されている人は美しく、輝いています。
366日のみことばメール、完結します。
ありがとうございました。


f:id:dailybreadzion:20201231080912j:image