海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

7月31日 究極の幸せと健康

おはようございます。
心も体も守られ、祝福されますように。


☆今日の御言葉 ペトロの手紙第一 1章3−5節
『私たちの主イエス・キリストの父なる神が、ほめたたえられますように。神は、豊かな憐みにより、死者の中からのイエス・キリストの復活を通して、私たちを新たに生れさせ、生ける希望を与えてくださいました。また、あなたがたのために天に蓄えられている、朽ちず、消えることのないものを受け継ぐ者としてくださいました。あなたがたは終わりの時に現されるように準備されている救いを受けるために、神の力により、信仰によって守られています。』


いつまでも健康で幸せを感じていたいですね。
1947年に採択されたWHO(世界保健機関)憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。
「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」そして1998年には、この健康の定義の中に、「Spiritual(霊的)」という言葉を加えることが提案され話し合われましたが、見送られました。


人間の健康を考える時に、肉体的にも、精神的にも、社会的にも良い状態にあることは必要だと思いますが、言葉の表現は難しいのですが、「霊的(人間存在の根底部分)」に満たされていることの重要性を聖書の中から改めて感じるのです。


人間存在の根底にある満たし(霊的Spiritual)とは、幸せに生きるための究極的なものです。神さまを求める思い、祈る心、自分の存在が大きな愛の中に包まれていることを感じる時に言い尽くせない喜びがあるのです。どのようにそのことを、今日実感することができるでしょうか。


1、新しさと希望を信じる
「新たに生れさせ、生ける希望を与えてくださいました」(3節)
生まれた環境や状況に今も悩み、傷つき、自分が生きていることの意味を見出せず苦しむことがあるかもしれません。イエスさまの愛の中で私たちは育まれ、新しくされます。みことばいつも「あなたは祝福される」と約束してくれているからです。痛みを癒し、傷を慰め、父なる神さまの懐に抱かれている神さまの尊い子として生きているのです。失望や悲しみはしだいに小さくなり、神さまと共にある希望が大きく光のように人生の歩みを照らしてくださるのです。


2、愛と恵みの中にある
「天に蓄えられている、朽ちず、消えることのないものを受け継ぐ者としてくださいました」(4節)
自分には良いものが与えられていないと思うことは辛いことです。目に見える現実、実際に経験していることが、わたしたちの人生のすべてではありません。見えないところに、本当に大切な宝物があるのです。神さまは、私たちにこれから与えようとすることを見えるかたちで示してくれない時があります。私たちは、空しさや寂しさを感じてしまうことがあるかもしれませんが、自分の手が空であると思う時にはじめて、神さまが私たちに与えてくださっているものが見えるようになってきます。決して無くならない希望、どのような中でも信じている心、嵐の中での平安、尽きることのない喜びをくださるのです。


3、救いと信仰という宝を手にする
「救いを受けるために、神の力によって信仰によって守られています」(5節)
過去を憂い、未来を心配して、本当の今を生きることができない時に、健康的に幸せに満たされて生きることが難しくなります。わたしたちの歩いてきた道のすべてをイエスさまは知っていてくださっています。救いは、私たちが傷ついてきたことの一つひとつ、後悔していることの一つひとつ、困難な出来事の一つひとつに、癒しと和解と解決を与えてくださるのです。もうその痛みの中に留まるものではなくて、神さまの愛の中で歩むことができます。その心には、平和と希望と喜びが豊かに心を満たしているのです。


霊的に満たされることは、今日を幸せに生きる力です。
 

f:id:dailybreadzion:20200731080549j:image