海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

9月22日 この椅子にどうぞ

おはようございます。
心が消耗してしまうことは少しに、満たされることは沢山しましょう。


☆今日の御言葉 テサロニケ信徒への手紙第一 5章9節
『なぜなら、神は、私たちを怒りに遭わせるように定められたのではなく、私たちの主イエス・キリストによって救いを得るように定められたからです。』


学生のころ、友達にイエスさまのことを伝えたいと思い、「人生を豊かにする4つの法則」というトラクトを用いたことがあります。この冊子は、1952年にキャンパス・クルセード・フォー・クライストの創始者ビル・ブライト先生によって作られたものです。


その冊子の中で、とても印象的な絵があります。それは、人間の心の中を映し出したものですが、イエスさまを信じる前は、心の中心にある椅子に「自分」が座っています。自分で物事を判断したり、幸福であるか不幸であるかを決めたり、求めたりしています。しかし、イエスさまを信じる時に、その心の中心にある椅子にイエスさまが座ってくださるのです。私もその横にいます。共にいてくださるイエスさまのそばで安心しているのです。

 

エスさまを信じる時に、私の中心が変わっていきます。もちろん、自分で判断したり、自分で道を切り開いたり、日常生活はいろいろな決断をしなければなりません。しかし、その判断の源、心を支えるもの、あらゆる問題に対処する根本的な力が変わるのです。


より自分らしく、より自由に歩いていくことができます。苦しみの時には、支えられます。何かに欠乏する時には与えられます。自分の力ではどうすることもできない時に、神さまがすべてのことを守ってくれます。


心の中心が変わると、私たちの今日の日はどのようになるのでしょうか。

 

1愛を信じる人に
本当の愛は、人に何かを要求したり、強制することはありません。愛されている人は、自由になり、生きている喜びを実感し、神さまから与えられている愛で人を愛することができます。神さまの思いは、私たちが喜びをもって、命の祝福をもって、今日を生きることです。
「愛には恐れがありません。完全な愛は、恐れを締め出します。・・私たちが愛するのは、神がまず私たちを愛してくださったからです。」(第一ヨハネ4:18−19)


2、救いを信じる人に
私たちの心には、マイナス方向に引き寄せる力が強く働くことがあります。この力は非常に強く、物事を見る時、将来の一つひとつの出来事を見つめる時に、より強く働くのです。絶望し、自暴自棄になり、喜びが枯渇します。イエスさまは、私たちを罪の中ではなく、怒りと裁きの場所ではなくて、救いの場所、私たちが平安と喜びを感じることのできる道に歩ませてくださっているのです。
「憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜に適った助けを受けるために、堂々と恵みの座に近づこうではありませんか。」(ヘブライ人への手紙4:16)


3、人生の祝福を信じる人に
人生は、祝福されます。人生は守られます。それが、みことばの約束だからです。この力が私たちの中心にあります。湧き水のように心の源泉から神さまの愛が溢れています。私たちの力の源は、みことばから流れ出る神さまの尽きることのない愛です。暗闇に引き寄せる力よりも神さまが力強く、豊かに私たちを守っていてくださるのです。
「渇いている人は誰でも、私のもとに来て飲みなさい。私を信じる者は、聖書が語ったとおり、その人の内から生ける水が川となって流れ出るようになる。」(ヨハネによる福音書7:37−38)


心の椅子にイエスさまに座っていただきましょう。そこは、神さまの恵みの源泉となり、愛が溢れ、救いは与えられ、祝福は満ちるのです。
 

f:id:dailybreadzion:20200922083232j:image