海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

7月11日 幸せになる生活リズム

おはようございます。
神さまは全ての恐れを取り去ってくださる方です。


☆今日の御言葉 詩篇127編2節
『朝早く起き、夜遅く休み、苦労してパンを食べる人々よ。主は愛する者には眠りを与えになるのだから。』


思うように動くことができなくても、自分が考えるように物事が進まなくても、それは神さまが大切な時を与えている時なのかもしれません。


私たちは、ある時、走り過ぎて、人への優しさを見失います。働きすぎて、自分の健康を大切にできないことがあります。成果や成功を求めすぎて、愛する人や家族との豊かな時間を後回しにします。動くこと、前へ進むことで、自分の価値や自分の幸せを求めてしまいます。


神さまは、愛するものに眠りをお与えになります。


神さまに愛されているものは、そのままで価値があり、豊かで、いつも慈しみの眼差し守られています。


神さまと共に幸せに生きる生活リズムがあります。


1、休息と神さまの愛
神さまは愛するものに眠りを与えてくださるのです。ゆっくりと休む時です。心も魂も充足し、回復する時です。焦って物事を進める必要はありません。すべての良き業は、十分な休息、安息から生まれるのです。神さまの愛に囲まれるように、プレッシャーになることを考えず、1日の時間の中で大切に神さまにある愛の心を育む時間を大切にします。


2、励ましとみことば
自分の力だけで行動したり、考えたりすると必ず限界がきます。私たちは、良き力に守られ、良き励ましに支えられて生きることが必要です。自分自身の中だけでは、前へ進む力が出てこない時があります。みことばは、今日の歩みに力を与える燃料です。神さまは、みことばを通して、私たちの道を示してくださるのです。


3、喜び
自分にとっての楽しみや喜びを1日の優先順位の中で高くします。やるべきこと、仕事、日常生活のあらゆる手の業だけを優先していくと、自分を満たす時間が少なくなってしまいます。むしろ、自分の喜び、楽しみを大切にしながら、日々のなすべきことに向き合うと、ちょうど良いペース配分になります。


4、神さまの業を楽しむ
神さまの生活リズムは、安息から始まり、満たされること、楽しむこと、人生を祝うことをゆっくり見つめます。そうすると、その歩みは、自分が思うよりも、ゆっくりとしてペースであることに気づきます。神さまが天地創造をされた時に、1日ですべてのものが完成するようにはしませんでした。1日、1日、豊かで長い時が必要でした。それでも、毎日、神さまの業は起きたのです。神さまは、その創造の働きを楽しむように、「今日はこの恵みがあるよ」「今日はこんなに楽しい出来事が待っているよ」と、日々、人生の様々な出来事の中に生きて働いていてくださっているのです。


人生のペースを神さまとともにあるペースに合わせましょう。
きっと幸せはそこから生まれてきます。

 

f:id:dailybreadzion:20200711080353j:image