海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

9月25日 免疫力と聖書

おはようございます。
寒暖差があります。体調が守られますように。


☆今日の御言葉 ローマの信徒への手紙4章20−21節
『彼は不信仰に陥って神の約束を疑うようなことをせず、むしろ信仰によって強められ、神を賛美しました。』


以前、定期検診に行った時に、お医者さんに「免疫力を高めてくださいね」と言われました。「免疫力を高めるためにはどうしたらいいですか?」と聞いてみると、腸内環境を整えるのが一番良いとのことです。腸内には善玉菌と悪玉菌があり、栄養のある食べ物(食物繊維やヨーグルトなど)によって善玉菌が増え、逆にストレスや冷え、脂肪の多い食べ物、睡眠不足によって悪玉菌が増えてしまうようです。この時期、免疫力を高めて、健康に過ごしたいですね。


善玉菌と悪玉菌の話を聞きながら、聖書のみことばを思いました。免疫力のように、私たちの心も善いものによって強くなり、反対に、悪いものによって生きる喜びが奪われていしまうようなことがあります。


今日のみことばの中に、「不信仰によって神の約束を疑う」、「信仰によって強められて神を賛美する」、という2つの生き方が語られています。「疑い」か「信じること」か、常に私たちは、二つの選択肢が与えられています。


たとえば、自分の進路を決めるとき、あるいは、小さな決断をするとき、どう生きようかと思うとき、「疑い」と「信じる」思いが私たちの心の葛藤として生じることがあります。マイナスなことを考えたり、リスクを心配しすぎたり、自分の力の限界の中で物事を見たりする「疑い」がいつも出てくるのです。もちろん、よく考えて行動し決断しますが、信じて、委ねて、覚悟して、自分の道を切り開いていく力強さを必要とする時があります。


どうしたら、強められて、前を向いて、自分の可能性が豊かにされて歩くことができるでしょうか。心が強められ、免疫力を上げるように生きることができるでしょうか。みことばの約束を心の栄養として、いつでも心に思い起こします。


神さまの約束を信じることによって免疫力を上げたいと思います。


・まず、栄養ー良いもので満たしてくださる
「あなたの望みを良きもので満たす方。こうして、あなたの若さが鷲のように新しくよみがえる。」(103編5節)
私たちは複雑に生きる必要はありません。恐れも不安もそのすべてを抱え込まなくても大丈夫です。良きものを神さまは用意してくださっています。みことばの中に私の今日必要な力、知恵のすべてが語られてます。心の緊張を緩めて、委ねて、祈って神さまが良きもので満たしてくださることを体験しましょう。


・そして、睡眠ー希望の朝がくる
「夕べは涙のうちに過ごしても、朝には喜びの歌がある。」(詩篇30編6節)
涙を流すことで、心の曇りも恐れも外に流されます。辛い思い、悲しみの気持ちは、涙のように外に出します。暗闇の夜にも共にいてくださるお方がいます。必ず、朝はやってきます。暗闇、悲しみがそのまま続くことはありません。やがて朝日が優しく包み込むように、神さまの守り、支え、恵みの出来事を経験することができます。今日は安心して眠りましょう。


・やっぱり、運動ー命の冠をいただく
「試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格な者とされ、神を愛する者に約束された命の冠を受けるからです。(ヤコブ1章12節)
試練の道を歩む時があります。力が入ります。頭はフル回転。心の疲れも感じることがないほどに、走り続けなければいけない時があります。その道には、祈りが必要です。助けが必要です。時には休み、時には安らぎ、そして神さまの守りの中で歩みます。やがて、その道の先には、命の冠があります。イエスさまが試練にも労苦にも報いてくださるのです。


免疫力を上げて、今日の日が守られますように。
 f:id:dailybreadzion:20200925081232j:image