海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月22日 心騒いでしまう時は

おはようございます。

体に栄養が必要なように心にもビタミンをどうぞ
 
☆今日の御言葉 ヨハネによる福音書14章1−3節
『心を騒がせてはならない。神を信じ、また私を信じなさい。私の父の家には住まいがたくさんある。もしなければ、私はそう言っておいたであろう。あなたがたのために場所を用意しに行くのだ。行って、あなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたを私のもとに迎える。こうして、私のいる所に、あなたがたもいることになる。』
 
嘆きの日はもう終わりました。生活や周りの様々な状況の中には課題はたくさんあります。幸せを感じることのできない事柄も経験していることでしょう。その暗闇の中にいるような出来事は、実はわたしたちの心を整えさせて、祈りの道に歩ませるためでした。自分自身を愛することがきず、弱さを受け入れることができず、嘆くことは、イエスさまの十字架の贖いの愛に出会わせるためでした。わたしたちが道に迷い、挫折を経験し、後悔することは、神さまの将来と希望を与える平和の計画の中に包まれていることを知るためでした。すべての暗闇は絶望の中に沈み込むことなく、愛に満ちたイエスさまがわたしたちを救い、天の御国を指し示し、そこに「あなたの麗しい住まいが用意されている」とこの世にはないような天の富を見つめる歩みを今生きています。
 
心騒がせることを今経験しているでしょうか。どのような課題があるでしょうか。そのような状況の中で、聖霊の働き(今も生きておられる神さまの存在)が動き出す瞬間があります。「心を騒がせてはならない。神を信じ・・」この言葉が、わたしたちの心の嵐を沈めてくださいます。神を信じる!これは、心の内にある神さまが与えてくださる揺るがない確信です。この確信のスイッチをいつでもONにしましょう。暗闇に包まれそうになったら、スイッチを押します。「神を信じます」・・。愛することの難しさを感じたら、恨むよりも、スイッチを入れましょう「神を信じます」・・。将来の不安、自分は救われるだろうかと思うことに悩まされたら、御言葉のスイッチを入れます。「あなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたを私のもとに迎える」・・。あなたは限りなく愛され、イエスさまに救われ、天の住まいを所有しているものなのです。このスイッチを入ると聖霊が働きがはじまるのです。