海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月3日 愛にとどまり成長する

おはようございます。
神様の愛は今日も豊かに注がれています。

☆今日の御言葉 エフェソの信徒への手紙4章14ー15節
「私たちはもはや子どもではなくなり、人の悪だくみや、だまし惑わす策略によるどのような教えの風にも弄ばれたり、振り回されたりすることなく、愛をもって真理を語り、頭であるキリストへとあらゆる点で成長していくのです。」

この世に恐れの風が吹いています。わたしたちの周りに悪巧みや惑わす策略があります。
神様の恵みから引き離そうとする力も働いています。
気持ちは落ち着かず、すべてのことを否定的に見てしまうことがあります。

わたしたちは、その風にもてあそばれたりしません。
エスさまの愛が豊かに注がれる時に、真実が明らかにされます。
わたしたちは、神さまの子で、素晴らしく祝福された歩みが準備され、キリストの愛によって成長できるのです。
弱さは神様の強さになり、憂いや神さまを求める信仰に変えられるのです。
死はもはや、わたしたちを滅ぼすことなく、天の希望の扉とされました。

神さまの愛にとどまりましょう。そこから離れては何もできないのです。
キリストの御言葉の前に静まりましょう。人生は神さまがすべてを完璧に備えてくださいます。
安心して、今日の日を祈りと信仰と喜びの日としましょう。

”何年か前、イングランドで親しい友人と会ったときのことだ。
私は彼の姿を見て悲しみでいっぱいになった。潜行性の病に冒されていて、あまり長くは生きられそうもなかった。
それからしばらく間があいて、コロラドで再び会ったのだが、すぐには彼とはわからなかった。
山々の類まれな空気が昔の活力をよみがえらせ、病が広がるのを不可能にしたからだ。
ところが彼の言うには、体調は申し分なくいいのだが、この山の高みに留まっていることが必要で、さもないとまた病気がぶりかえしてしまうのだそうだ。
 私たちも、山の上の大気の中にいつづけよう。もし古い谷に降りていけば、過去の麻痺状態が再び戻ってくる。神が私たちに見ることを望んでおられる霊的な光景の見える山の高みで、聖霊の大気の中で生きなければならないのだ。そこでは天のパンへの食欲は高まり、キリストを常食とし、自分の内に取り込むことで、「あらゆる点において、・・キリストに向かって成長する」ことができるのである。”(G.キャンペル・モルガン)

天の素晴らしい御言葉の空気にゆっくりと深呼吸しましょう。
家族や隣人に吐く息は、祝福のことばとなるでしょう。
今日も、1日守られますように。