海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

1月20日 明けない夜の過ごし方

おはようございます。

☆今日の御言葉 詩篇145編18節 

「主は、ご自分を呼ぶ人皆に、まことをもって呼ぶすべての人に近くにおられます。」

 

生きづらさは、人生の武器になります。悩みの中も慣れると、大切な時間になります。自分を情けないと思ったり、今を嘆かなくていいのです。


あなたはそれで素晴らしいのです。時には開き直り、「それが私の魅力」と割り切ってしまいましょう。


以前、大学時代に芥川賞を受賞した宇佐美りんさんという作家の人がいます。文藝春秋のインタビューでこのように語りました。 


「よく、明けない夜はない、というようなことを言う人がいますよね。もちろんそれはその人にとっての真実だと思うのですが、私は「明けなさ」もあると思っていて。」


前向きに考えること、プラス思考であることが、疲れてしまうこともあるかもしれません。


こうならなければが、無意識のプレッシャーになるのです。明けなさ、の中で立ち止まり、そのままで神さまと共に過ごして見ます。


何も語らない沈黙でいいのです。

きっと神さまの眼差しは優しく、「よく頑張っているね」と言ってくれます。

 

f:id:dailybreadzion:20230120074811j:image