海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

10月27日 試練を喜ぶ人

おはようございます。
求めるならば与えられ、叩くなら開かれます。


☆今日の御言葉 ヤコブ1章2−3節
「さまざまな試練に遭ったときは、この上ない喜びと思いなさい。信仰が試されると忍耐が生まれることを、あなたがたは知っています。」


ストレスを感じることはありますか。ストレスがあまりに強いと、心が折れてしまいます。折れてしまうことがないように、そのストレスを跳ね返す心のバネがあります。心のバネをしなやかにそして強くすることができます。


人間には、ある程度のストレスが必要であると言われています。ストレスを跳ね返す力を「レジリエンス」呼びます。この「レジリレンス」というのは、ストレスで一旦心が歪んでしまうような状態になりますが、それを跳ね返して、さらに大きな可能性へとつなげていくものになります。

 

ストレスがかかれば、誰もが嫌な気持ちになったり、生きる意欲や何をしても面白くないと感情的になったりします。しかし、その気持ちのままストレスを受け続けることは危険です。心が折られる前に、跳ね返します。そして、跳ね返した時に、忍耐強くなり、前向きになり、すべてのことを人生の糧として生きる力となります。


心が折れてしまっている時には、無理をしないでください。一緒にお祈りさせてください。
折れそうになっているとき、まだ大丈夫です。ここから跳ね返していきます。


さまざま試練は私たちにストレスを与えています。試練のすべては決してすべてが悪いものではありません。ストレスがかかった時、私たちがものすごく成長するチャンスともなります。静かに喜びます(心でガッツポーズをします)。


神さまは、この試練を通して、いままで味わったことのない恵みの出来事を見せようとしてくださっているのです。そして、その恵みの出来事の経験を積み重ねることを通して、神さまが今も生きておられることを実感し、何事にも感謝して生きるようになります。


なぜ、そう言えるでしょうか。ストレスを通して、私たちの心に負荷がかかります。そしてその負荷に対処するいろいろな作用が起きてきます。その時は辛く、その時は疲れてしまうかもしれませんが、そこから忍耐という尊い宝が磨かれて、心をしっかりと支えるものになります。忍耐は、お金で買うことができません。誰かが手渡してくれるものではありません。忍耐は、試練から買うことができます。手に入れることができます。忍耐は、これからの人生の大きな原動力となっていくのです。


試練(ストレス)を跳ね返す力をみことばの中から見ていきます。


・自分軸をもつ
「あなたを造り、母の胎にいる時からあなたを形づくり、あなたを助ける主はこう言われる。恐れるな・・」(イザヤ44:2)
私たちは、揺るぎない愛に支えられています。今の人生は、完全に神さまの手の中に置かれています。自分の能力や、心にある思いによって、悲しんだり、憂いたりする必要はありません。私たちは、能力によって人生の意義を見い出すのではなくて、神さまの愛を拠り所とします。その愛は、私たちは離れることがないからです。


・しなやかな強さをもつ
「私は労苦し、私の中に力強く働くキリストの力によって闘っているのです。」(コロサイ1:29)
恐れの風を止めることはできません。困難な嵐も避けることはできません。いろいろものが降りかかり、恐れさせ、不安にさせるものがあります。それでも、私たちの存在がすべて脅かされるわけではありません。倒れても、それによって不幸になるわけではりません。神さまの恵みによって、内に働くキリストの力によってさらに力強くされるのです。


・広い心をもつ

「あなたがたの広い心がすべての人に知られるようにしなさい。主はすぐ近くにおられます。」(フィリピ4:5)
自分にとってのクオリティータイムを大切にします。自分自身を高める時間、心が安らぐ時を意識して、ストレスで生活が支配されないようにします。暗闇はありますが、光もあります。試練もありますが、神さまの助けも必ずあります。10%の悩みで90%の喜びを奪われないようにします。不幸だと決めつける前に、恵みを数えてみます。


今日という日のトレーニング場でどれほど強くされるでしょうか。


 f:id:dailybreadzion:20201027081049j:image