海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月29日 希望は必ずあります

おはようございます。
恐れのボリュームを下げて、信仰のボリュームを上げましょう

☆今日の御言葉 ガラテヤ5章22−23節
『霊の結ぶ実は、愛、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制であり、これらを否定する律法はありません。』

神さまを信じて生きることは大きな喜びです。神さまがその人を愛して、育み、豊かな人生の喜びを味あわせてくださるのです。

豊かな喜びと感謝に溢れるために

1、小さいことを喜ぶ人に
 小さな種が土に巻かれます。小さいからこそ、農夫は手にとりやすく豊かに用いることができるのです。その土は汚れていて、種は暗闇の中に置かれるようです。この世では、小さいことは空しいことであり、暗闇に囲まれることは不幸です。しかし、聖書の真実は違います。小さいけれども、命の種は確実に成長し、暗い中でこそ、神さまの愛の御言葉が確実に心に根をはるのです。

2、誰とも比べない
 それぞれの人生には必ず希望があります。今は、小さな芽でも、何も実が見えないと思う時にも、神さまの愛の御言葉によって、最善のことへと、将来と希望を与える神さまの計画によって動いています。今この瞬間も、何も起きていないようでも、神さまは眠ることなく、まどろむことなく、私たちのそば近くにいて守っています。希望という小さな芽が出てきます、愛という小さな芽が見えます。自分自身に集中しましょう。神さまが今自分の内にどのような恵みを示してくださっているか静かに見つめましょう。

3、喜びは分かち合うため
 神さまの愛の御言葉につながって生きていく時、大きな変化を経験することがあります。とても不思議なのです。自分の中から生じた思いではなくて、なぜか心の内に愛、平安、喜び、親切、善意、柔和・・・その思いが宿っていることを経験します。わたしたちはそのままで大丈夫なのです。御言葉が理解できなくても、時にはめんどくさくても、人生のそばに聖書をおいてください。祈りは聞かれ、心の内に神さまが結ばせてくださる実を見るのです。それは、自分のために与えられる実ではありません。家庭や社会、地域に神さまの愛と平和が広がるために、わたしたちを用いてくださるのです。