海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

4月8日 美顔体操の日

おはようございます。
わたしはあなたを見捨てない!イエスさまより

☆今日の御言葉 イザヤ書6章3−5節
『「聖なるかな聖なるかな聖なるかな、万軍の主。その栄光は全地に満ちる。」その呼びかける声によって敷居の基が揺れ動き、神殿は煙で満ちた。私は言った。「ああ災いだ。私は汚れた唇の者、私は汚れた唇の民の中に住んでいる者。しかも、私の目は王で万軍の主を見てしまったのだ。』

今日は、人生を豊かにする美顔体操をします。耳と心と目に良い潤いを与えましょう。

① 耳は素晴らしく精巧につくられています。しかし、困ったことに、良い情報も悪い情報も、愛も悪意もすべてを受け取ってしまうのです。良い言葉、元気になる言葉、為になる情報に集中してみます。賛美歌を歌ったり、聞くのもとてもいいです。聖書の言葉も読んだり聞いたりしてみましょう。悪い言葉は気にする必要はありません。心配をもたらす情報も、すべてを精査します。人からの非難や怒りの言葉も半分ぐらい聞けば十分です。耳は神さまの聖なる愛を聞くためにつくられました。

②心は常に緊張状態にあります。とても繊細につくられています。良い心か悪い心か、愛があるかないか、自分の内面を見つめることがたくさんあります。そこには、「何々しなければならない虫」が住みついているのです。いつもその虫が動き、平安を見失わせます。神さまの愛とともに真実なる心を見つめます。そしてむしろ、自分の弱さや罪深さをそのまま見つめてしまうのです。良いことばかりではありません。神様は責めることをしません。どんな思いでも悔い改め、神さまにすべてを委ねることを待っていてくださっているのです。

③目は非常に欲深いときがあります。良い状況だけを喜び、幸せと断定し、その目を満足させるために生きてしまうことがあります。目の満足は果てしなく続きますから、あるときは疲れてしまうことがあります。目を閉じて、歩む練習をしています。実際にではありませんが・・。この世をしっかりと見つめることも大切です。それ以上に、神さまを見上げましょう。あるときは、この世の目を閉じて、静かに祈り求め、神さまの愛を見つめることができるようにこの日を過ごしましょう。

主を見させてください。愛に生き、愛を伝えるために、わたしを用いてください。
今日も受難週祈祷会でお会いできたらこれ以上の幸せはありません。

f:id:dailybreadzion:20200410215725j:image