海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月10日 時には、人生をオフラインに

おはようございます。
神さまの恵みは今日もきちんと用意されています。

☆今日の御言葉 詩篇46編9、11節
『来て、主の業を仰ぎ見よ。主は驚くべきことをこの地に行われる。…「静まれ、私こそが神であると知れ。国々に崇められ、全地において崇められる。」』

他者からの目線を気にするオンラインと、自分本来の姿で生きるオフラインがあります。オンラインというのは、この世の役割に生きる世界です。仕事、家庭、たくさんの必要の中で生きて、そこで評価と価値を高めていくことが目的とされます。朝、起きると、すぐにオンラインのスイッチが入ります。このオンラインの世界は、充実しているように見えますが、本来の自分では生きられないことがあるのです。

常に他者目線、評価、それに伴う自分の価値、それだけに集中して生きてしまうと、自分の生きがい、喜び、私自身の本来の幸せ、心の平安と充実を見失ってしまうのです。もちろん、社会生活の中でのオンラインのスイッチは必要です。しかし、それと同時に、もっと大切なのが、オフラインにすることです。静かな世界です。評価、この世の役割、喧騒、情報、そのようなことに流されない、神さまをそば近くで感じる恵みがあります。

静まれ…とよびかける神さまの声です。この世で生きるスイッチをオフにします。神さまの祈りの中に歩みます。ある世界が見えてきます。神さまの愛が豊かであることを知ります。そのままの私たちが神さまの特別な宝物です。一人ひとりの人生に、良き賜物を与え、その地に驚くべきことをしてくださるのです。静まる中で知るのです。神さまが今、わたしの内に生きておられる喜びに満ち溢れます。

今日、オフラインで生きてみましょう。オンラインの時もありますが、ほどほどに…。
神さまに愛されているありのままのあなたが輝きます。