海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月27日 才能豊かなタレントです

おはようございます。
今、世界中で主の祈りが呼びかけられています。共に祈りましょう。

☆今日の御言葉 マタイによる福音書25章22−23節
『2タラントン受け取った者も進み出て言った。「ご主人様、2タラントンをお預けになりましたが、ご覧ください。ほかに2タラントンもうけました。」主人は言った。「よくやった。良い忠実な僕だ。お前は僅かなものに忠実だったから、多くのものを任せよう。主人の祝宴に入りなさい。』

みな、それぞれが豊かな才能をもっています。神さまが一人ひとりに与えてくださる宝です。人と違うものかもしれませんし、数や量というのはそれほど大切ではありません。自分に与えられている宝を磨き、その可能性を信じ、用いていくときに、生きていく喜びを感じることができます。

才能を輝かせるために3つのハードルを超えていきましょう。

最初のハードル
・神さまは不公平に感じることがあります。ある人には豊かで、ある人にはそれほどでもなく、ある人には僅かです。^ ^これを乗り越えていきましょう。
 →神さまはあなたにしかできない事を必ず与えてくださっています。人と比べると、劣等感や優越感を思います。それらのことは不必要なことです。
  小さなことも喜びましょう。弱さも用いられます。貧しさも心の豊かさとなり、人と違うことは大きな人生の価値をもたらしています。

二番目のハードル
・僅かなものでは大きな使命を果たすことができません。もっと豊かなものをなぜ神さまは与えてくだされないのでしょうか。^ ^これも乗り越えましょう。
 →富や名声は、私の存在の価値をはかるものではありません。小さな手の業でも神さまが与えてくださることに集中して生きていけば、それは偉大な業になるのです。人には見えない隠れた業も神さまが見ていてくださるならば、尊い働きです。大きな業の目標よりも、今日1日の愛の業が尊いのです。

三番目のハードル
・何かを一生懸命にしても誰にも評価されず、感謝されません。だんだん疲れて、むなしくなってきます。気持ちはわかります。^ ^乗り越えていきましょう。
 →自分の人生にも、世の中も、「ありがとう」が不足しています。品薄状態です。この「ありがとう」は人の心から生産されます。まずわたしからたくさんの「ありがとう」を伝えましょう。そして、その見返りは、神さまが十分に報いて、満たしてくださいます。「ありがとう」の一方通行は、天からの祝福につながっているのです。

ハードルを乗り越えるのは、なかなか大変ですね。わたしはまだその途上です。
一緒に、少しずつ、ゴール(目標)に向かって、走りましょう。

エスさまがそのゴールテープのある場所で、両手を広げて「良い忠実なしもべだ」と声をかけてくださるのです。