海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月26日 最高に祝福される生涯

おはようございます。
笑顔の合言葉、「あなたは今日も愛されている」

☆今日の御言葉 民数記23章21節
『祝福せよという命令を私は受けた。神が祝福されたものを、私が取り消すことはできない。』

神さまは、もう決めてしまったようです。あなたを祝福し、どんな道の中にあっても守り、背いても愛し、悩みの時には助け、天の御国への門を開き、永遠に共にいるということを。なんと大きな恵みでしょうか。わたしたちは、今苦しみを経験することもあっても、神さまはそれ以上の祝福を用意してくださっています。

今、立っている場所は、祝福の道です。誰がなんといっても、神さまは祝福すると約束されたのです。誰も取り消すことはできません。

祝福と呪いは表裏一体です。祝福を見つめますが、常に呪いが私たちの足をひっぱるのです。
オセロの黒と白を一つずつ裏返すように、呪いから祝福へ歩みましょう。暗闇から光へと歩みましょう。

1、傷ついた心や、悩みの思いは、人生の不幸ではありません。心は神さまのものです。神さまはどのような中からも回復させてくださいます。

2、自分をケアーする。人や物事から受けるメッセージは時に、人生の生きる意欲を失わせます。
自分を愛することができない時には危険信号です。自分を労わり、大切にし、本来の自分らしい喜びを取り戻しましょう。

3、心配を先立たせない。物事に対する心配、周りの出来事の不安は常に心から湧いて出てきます。
その心のままに生きようとする時に、良い祝福の結果を見ることができません。神さまへの信頼を先立たせ、そのあとについて行きましょう。

神さまの祝福を味わう人は、祝福する人になります。
どんな状況の中に置かれていても、たとえ闇が覆っている現実があっても、祝福の祈りを諦めることをしない人になります。

私たちも今日、あらゆる所で祝福を宣言しましょう。神さまの祝福があることを信じましょう。
あの状況も、この人も、あらゆる感情が湧き出てしまいますが、「わたしは祝福します」「神さま祝福してください」と。

呪いから祝福へ、今日は素晴らしい出来事が待っています。