海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

6月16日 幸せなら、泣きましょう

☆今日の御言葉 詩篇47編2節

「すべての民よ、手を打ち鳴らせ。喜びの歌声で、神に歓呼の叫べをあげよ。」

 

幸せなら手をたたこう」という歌があります。幸せなら、手をたたき、足ならし、肩たたこう、と楽しい曲です。


その歌詞の中に「幸せなら 泣きましょう。幸せなら 態度でしめそうよ、ほら みんなで 泣きましょう…」とあります。


この曲の作詞者クリスチャンの木村さんは、1959年フィリピンでYMCAの農村復興キャンプに参加しました。そこで、かつて日本との戦争によって家族を失ったラルフ君に出会います。


ラルフ君は、木村さんの手をとって言いました。


「君が新しい世代の日本人として、再び武器をとって戦わないように誓う出発点にしよう。」

そして、戦争が人を狂わせること、戦争の残酷さを確認し、聖書を読み、お互いに涙を流しながら祈ったそうです。


その時に読んだ聖書が詩篇47編の「すべての民よ、手をたたこう」です。この体験が後の作詞につながりました。


ある時、神さまの愛の懐に抱かれるように、思いっきり安心して泣きます。


涙は、祈りの歌のように天に響くのです。

 

f:id:dailybreadzion:20220616074214j:image