海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

4月15日 歓喜が待っている

おはようございます。

☆今日の御言葉 第二コリント4章17節

「わたしたちの一時の軽い艱難は、比べものにならないほど重みのある永遠の栄光をもたらしてくれます。」

 

今日は、イエスさまの十字架を覚える日です。イースター前の金曜日、アメリカでは「グッドフライデー(Good Friday)と呼ばれます。なぜ、グッド(良い日)なのでしょうか。


ロマン・ロランが書いた「ベートヴェンの生涯」という本の中に、一つのヒントがあります。ベートヴェンは、重い難聴を煩いながらも、曲を作り続けました。


そしてこのような力強い言葉を残しています。


「苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ!」

エスさまの十字架は苦しみの象徴でした。人々の苦しみ、痛み、私の今日の心の重荷…どのようなものを抱えていても、恐れたり、悲しみ続ける必要はありません。


十字架の先に、復活があります。苦悩を突き抜け、喜びに至る道に今、歩いています。


神さまが一緒です。あなたは祝福された、強い人です。


試練はあなたを倒すことができません。暗闇は支配することがありません。

暗闇の先にある、光を見て満足する日です。

 

f:id:dailybreadzion:20220415074344j:image