海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

5月23日 心のトゲを抜く

おはようございます。

☆今日の御言葉 コリントの信徒への手紙第一15章54−55節

「死は勝利に飲み込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前の棘はどこにあるのか。」

 

お坊さんから牧師になった人のお話を聞きました。


仏教では「一の矢は受けても、二の矢は受けない」という教えがあるそうです。一の矢は、実際に経験する病気、苦悩、災いと思える出来事です。二の矢は、その出来事を判断する否定的な感情です。そこに苦しみが生まれるという教えです。

しかし聖書が語るのは、たとえ二の矢を受けても、大丈夫というお話でした。


私たちは、ある時、自分自身を傷つけてしまうことがあります。自分が弱いから、力が乏しいから、不幸だからと、実際に起きた事の上に幾つもの矢を放って、さらに悩み深くしてしまいます。

心のトゲは私を蝕み、死に向かわせてしまいます。


エスさまは、傷ついたあなたをそのまま見つめてくださっています。涙をもって私のトゲを抜き、その手は傷つきますが、十字架に向かい、死に勝利しました。


あなたはもう、傷ついた空しい人ではありません。愛されている尊い人なのです。

 

f:id:dailybreadzion:20220523074011j:image