海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

6月5日 香りで疲れを癒す

おはようございます。
新しい朝、イエスさまが私の内に生きています。


☆今日の御言葉 コリントの信徒への手紙二 2章15節
『私たちは神に献げられるキリストのかぐわしい香りだからです。』


エッセンシャルオイル精油)をいただいたことがあります。自然の植物の花や葉、果皮、樹皮、根、種に存在のする天然の液体で、植物の香り成分が凝縮されています。そして、このエッセンシャルオイルには、その香りによって、心の状態を整えるものや、前向きにさせてくれるものや、癒し、リフレッシュさせてくれるものがあります。


今日のみことばの中に「キリストのかぐわしい香り」とあります。どのような香りなのでしょうか。香りは、広がるものです。体、心、空間にまで香りの成分は広がっていき、その存在を包み、心を整え、バランスを整えてくれます。


キリストのかぐわしい香りは、私たちを不愉快にさせるものではありません。心が締めつけられて、生きにくくさせるものでもありません。神に献げられたキリストのかぐわしい香りは、私たちは元気にしてくれるのです。生きる勇気と希望、感謝と喜び、愛を分かち合い、平和の道に生きる充実した今日の日を過ごさせてくださるのです。


エッセンシャルオイルは、幾つか種類があって、その時の気分、状態に合わせて、調合して香りを楽しむと良いみたいです。
聖書のみことばを通して、キリストのかぐわしい香りを楽しむとどうなるでしょうか。


・生き生きしたいとき
(温かいお風呂に入るように、ローズマーリの香りの中で、みことばを思い起こします。)
「力を捨てよ、知れ、わたしは神。国々にあがめられ、この地であがめられる。」(詩篇46:11)
ゆっくりと神さまの恵みを思い巡らし、今までの歩みで助けられたこと、支えられたことを思い起こします。疲れは、自分の力に集中してしまうことによって、生じるものです。重荷をおろし、委ね、神さまと共に休み、より頼みます。平安を感じるまで、内側から力が溢れるまで待ち望む時に、神さまが私たちの人生に生きて働いてくださることを知ります。わたしたちの活力はここから生まれます。


・リフレッシュしたいとき
(老廃物は溜まってしまうので、フレープフルーツのような柑橘系の香りで、排出しましょう)
「私たちが自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、あらゆる不正から清めてくださいます。」(第一ヨハネ1:9)
たくさんものを背負っています。葛藤しています。自分自身の姿、世の中のこと、憂いて心を痛めることがあります。自分の葛藤も思いも、抱える怒りも闇も罪も、心にずっと置いておくと、生ものが腐敗するように、悪臭を放ちます。イエスさまの十字架の赦しを求めます。イエスさまの傷ついた手にすべてを委ねます。心は整えられ、自分が本当に向き合うべきことが見えてきます。私の人生は素晴らしい神さまの愛と赦しに包まれているのです。


・元気に今日を過ごしたいとき
(ラベンダーのような爽やかな香りで、心をマッサージして、もみほぐしましょう)
「恐るな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしはあなたの名を呼ぶ。水の中を通るときも、わたしはあなたと共にいる。大河の中を通っても、あなたは押し流されない。火の中を歩いても、焼かれず、炎はあなたに燃えつかない。」(イザヤ書43:1-3)
みことばをゆっくりと読み、静まります。現実のあらゆることに集中するのではなくて、みことばに集中します。わたしたちの心は過去や未来の憂いや心配が蓄積しています。みことばの爽やかな風を吹き込ませ、心にみことばを深く宿らせます。そこから喜びと信頼、絶大な神さまの守りの手の温もりを実感することができるのです。


エッセンシャルオイルでなくても、お時間の合間にハーブティーを飲みながら、上のみことばをゆっくりと思い巡らし、沈黙し祈り、キリストのかぐわしい恵みの香りで、疲れが癒されていく時でありますように。

f:id:dailybreadzion:20200605080412j:image