海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

7月2日 大丈夫!と言える根拠

おはようございます。
朝日のように、神さまの優しい愛が降り注いでいます。


☆今日の御言葉 ヘブライ人への手紙13章5節
『私は決してあなたを見捨てず、決してあなたを置き去りにしない。』


一本の確実な絆があれば、川の流れに押し流されることはありません。一本のろうそくの火が燃え続けているならば、暗闇の中でも自分の立っている場所を見失うことはありません。


嵐の中でも、船が港に留まることができるのは、一本の太い錨にしっかりと支えられているからです。歩きにくい道があっても、一本の杖があれば、前に進むこともできます。


神さまの唯一の愛があれば、恐れの波に押し流されることはありません。みことばの一つの光が差し込むならば、神の子である麗しい姿であることを知ることができます。


困難なできごとがあっても、一つの祈りの言葉が今を変えていくことができるのです。


私たちの人生には多くのものが必要ではありません。


神さまは、決してあなたを見捨てず、置き去りにはしません。
神さまの愛に基づく一つの確信があれば、もう恐ることはないのです。


「決して」の賛歌  J.C・ライル

ーーー
いつでも告白し祈りましょう。


「決して」・・あなたの心がたびたびくじけ、自分自身にもうんざりし、多くの失敗と弱点にうちひしがれるときーそのときでさえ、約束がくつがえされることはない。


「決して」・・たとえ、サタンがこうささやいても「最後にはおまえを手にいれる。あともう少しでおまえの信仰はくじけ、おまえはわたしのものになるのだ」ーそのときでさえ、神のみことばはゆるがない。


「決して」・・死のひんやりした冷たさがあなたを徐々に襲い、友人たちももはや何もできず、戻ることのないその旅に足を踏み出すときーそのときでさえ、キリストはあなたを見捨てない。


「決して」・・さばきの日が訪れて、永遠が始まるときーそのときでさえ、キリストは決してあなたのたましいを手放さない。


主の約束を誇ろう。あなたの慰めとなる力を喜ぼう。
こう宣言しよう「主は私の助け手。わたしは決して恐れない。」


f:id:dailybreadzion:20200702081208j:image