海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

4月12日 とても愛されている羊

おはようございます。
ハッピーイースター!おめでとうございます。


☆今日の御言葉 ヨハネ10章10−11節
『私が来たのは、羊が命を得るため、しかも豊かに得るためである。私は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。』


私たちは牧場にいる羊のようです。このメールを読んでいる、りっぱな方々に「羊のよう」と言うことは申し訳けない思いです。
それでも、今までにはない新しい世界観を思い巡らしたいと思います。


今日はイースターです。イエスさまが復活された日は、輝いていました。
光があるといろいろな風景が見えます。
エスさまと一緒に牧場ににいます。
心地の良い風が吹いています。
山々は緑に覆われ、木々は揺らぎ、周りの野原には花々が綺麗に咲いています。


目を閉じて、そのような風景を想像してみてください。


あなたを脅かすものは何もありません。暗闇が覆っている世界も終わりました。
死の恐怖、心の痛み、まだ解決できない問題があり、ばたばたとしている現実は変わらないかもしれません。


私たちはもはや一人でいま存在しているのではありません。
心はイエスさまの牧場にいるように豊かなのです。
慰めに満ちたイエスさま、良い羊飼いであるイエスさまが共にいてくださるのです。


それぞれに美味しい、美味しい青草が必ずあります。イエスさまは一人ひとりの笑顔が喜びなのです。飢え乾くこともあります。その時には、憩いの泉に伴われます。非常に危うい道を歩く時もあるでしょう。その時、共にいてくださる方が強く、強く守ってくれます。


良い羊飼いがいるイエスさまの牧場に留まりましょう。
今日からはその恵みの囲いの中にいることをいつも確認しましょう。


この牧場では、毎日、一人ひとりの名前が呼ばれます。イエスさまの声を聞きましょう。
「恐れなくても大丈夫、今日もわたしが共にいる」と呼びかけていてくださっています。
この声から離れたところには、私たちを脅かすことや、不安にさせてしまうことが満ちているかもしれません。


あなたは本当に大切にされている麗しい羊です。弱くてもいいのです。
恐れてもいても大丈夫です。
良い羊飼いは命をかけてこれらの生涯も守ってくれます。
汚れている羊ではありません。傷だらけで痛々しい羊でもありません。
エスさまは復活されました。
罪が洗われ、人生は回復し、もう暗闇がすべてを覆うことはないのです。


可愛らしい、美しく、愛されている羊のように、今日は喜びましょう!


★今日4月12日は、イースター礼拝です。
みなさんと一緒に集って礼拝することはできません。
ライブ動画配信をとおして、それぞれの場所であってもイースター礼拝をもちたいと思います。


オンラインイースター礼拝動画

https://m.youtube.com/watch?v=LB0lXpZW-g0