海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

4月11日 神さまの時を刻む腕時計

おはようございます。
何も心配せず、ゆっくり過ごしましょう。


☆今日の御言葉 ヨハネによる福音書13章7節
『私のしていることは、今あなたに分からないが、後で、分かるようになる』


今の時間を刻む時計と、後の時を刻む時計と、2つのものがあります。腕時計を、両方の手にすると少し格好が変ですね。
でも、ずっと片方の腕時計だけを見て、生きると、人生のバランスを崩してしまいます。


今の時を刻む時計は、非常に大きく、見やすく、何を指し示しているかを教えてくれます。
後の時を刻む時計は、小さく、見にくく、止まっているようにさえ思ってしまいます。


今の時を刻む時計は、あなたの自身の人生の近くにあります。知恵や経験を通して生きて行くことのできる道です。ずっとその道を歩いてきました。しかし、ある時、イエスさまのお弟子さんたちは、自分の時計では計ることのできない出来事に遭遇するのです。


エスさまは、十字架につけられてしまいます。イエスさまは、私たちを救ってくださると思っていました。この世の悪の力から解放して、幸せにしてくれると思っていました。人々は、自分の時計を見て、人生を見ていましたが、迷い、戸惑い、苦しみの意味を見いだすことができませんでした。


エスさまの十字架ののち、復活の出来事が起こりました。
時が変化したのです。神さまの時計が動き出しました。確実に、ゆっくりと。
死で終わる人生ではなくて永遠の命に至るその豊かな人生へと歩ませてくださるのです。


エスさまの復活は、神さまが今も私たちと共に生きているという時を刻んでいることを教えてくれています。
この時計は、永遠に続きます。この時計は、苦しみの中にあっても、神さまの最善の出来事へと導かれて行くことを示してくれます。


みことばに、時間を合わせましょう。

 

明日は、イースター

復活時計、動き出します。
 

--
海老名シオンの丘教会 ホームページ http://ebinazion.com/yourchurch/
メール ebinazion@gmail.com. Twitter @yukiotamai
---
f:id:dailybreadzion:20200411080347j:image