海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月15日 心を育てる、聴く力

こんにちは。
日曜日はそれぞれに神さまの愛が注がれる日です。

☆今日の御言葉 サムエル上3章10節
『主が来られ、そばに立って、これまでと同じように呼ばれた。「サムエル、サムエル。」サムエルは答えた。「お話しください。しもべは聞いております。』

私たちの心は、「経験」ではなく、「体験」によって強くされます。いままでたくさんの経験をしてきました。それはとても貴重で、人生を豊かにしてきました。経験は、毎日車窓から見る風景のように、過ぎゆくものです。

その人生を豊かにする「体験」があります。それが、神さまの御言葉を聴く体験です。今まで「経験」してきた多くのこととは違います。ただ一度、その瞬間、わたしたちがこの神さまとの御言葉の「体験」をさせられる時、人生がより良い方向へと導かれていくことを知ることができます。

神さまの御言葉の体験は、夜に起こりました。ときに、私たちは、自分で光を見ることのできない夜を経験します。それは、辛く、前が見えず、動揺する時です。

苦しみの時、私たちは一人ではありません。神さまがそばに立ってくださるのです。何か良い祈りを捧げたり、良い業をしなければと思わなくていいのです。少年サムエルは無力でした。そのそばに立って、名前を呼ばれたのです。

神さまが名前を呼んでくださる意味があります。「あなたの存在をそのまま愛している」という意味です。何度も何度も、その言葉を語り変えてくださるのです。痛みも苦しみも喜びの全てを知っていてくださる方です。

いつでも心を神さまに開いてください。「お話しください。しもべは聞いています。」と。
私たちの心を満たし、育み、強くする神さまの御言葉が日々語られています。

神さまの前で心を開くことを知っている人は、本当の幸いに導かれていきます。
今日が御言葉を体験する日でありますように。