海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月10日 神さまを見ました!

おはようございます。

新しいメガネをつけましょう。信仰のメガネを。見える世界がきっと変わります。
 
☆今日の御言葉 ヨブ記42章5−6節
『私は耳であなたのことを聞いていました。しかし今、私の目はあなたを見ました。
 塵と灰の上で悔い改めます。』
 
聖書から、神さまの愛の言葉が届けられます。
人は愛の言葉によって、立ち上がり、前を向き、自分の使命を見出し、人生を尊ぶようになります。
嘆きの言葉、陥れる言葉は、歩みを遅くしてしまいます。
 
御言葉を聞きましょう。初めは、耳や知識の情報だけでもいいのです。正しく理解できなくても大丈夫です。
御言葉が人生で輝く瞬間があります。それは、もしかすると、苦しみを経験したヨブのように、もう立ち上がれないと打ちのめされるように落ち込む時かもしれません。実はうまく物事が進まないときこそ、神さまが働く時なのです。
 
御言葉を心にたくさん蓄えていましょう。ゆっくりと、毎日、確実に。
生活にすぐに変化が見えないかもしれません。自分自身も何も変わっていないと思うかもしれません。
それでも、心は御言葉で確実に育まれて、やがて神さまが実際の生活で生きて働き、守っていてくださることを見るのです。
 
ヨブは自分の手にある富も希望もすべて奪われるような経験をしました。寂しく、辛く孤独になりました。
その経験を通して、ヨブは神さまを見る人になったのです。苦しみは、私たちを神さまの恵みに引き寄せることがあるのです。わたしたちの目を天に、わたしたちの心を真実の祈りへと導いてくださるのです。
 
”私たちの問題は神を見たときに解決する。なぜなら私たちが神を見るとき、自分の抱えている問題を気にするよりも、〝自分自身〝が問題であることのほうが気になってくるからだ。その結果、私たちはちりと灰の中で悔い改める。自分を捨てることでもっと神を受け取ることができる。”(スティーブン・カウン)
 
神さまにあって、人生はこれからますます良くなっていきます。
そのように信じてお祈りしています。