海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

2月24日 一緒にゆっくり走りましょう

おはようございます。

良いお天気ですね。どこにいても神さまの守りがありますように。
 
☆今日の御言葉 コリントの信徒への手紙一 9章24−25節
『競技場で走る人たちは、皆走っても、賞を受けるのは一人だけです。あなたがたも賞を受けられるように走りなさい。競技をする人は皆、すべてに節制します。彼らは朽ちる冠を受けるためにそうするのですが、私たちは朽ちない冠を受けるために節制するのです。』
 
姿勢を伸ばして、大きく深呼吸をしてください。さあ、今日も新しい1日のスタートラインに立っています。準備は整っています。今までたくさんの困難を乗り越えてきました。誰かの支えによってここまできました。努力もありました。倒れてしまっても、また立ち上がりました。そして今日も生かされているのです。大丈夫です。神さまが一緒にいてくださる素晴らしい日を今日も歩みだします。
 
この日、この日を積み重ねてわたしたちの人生は導かれていきます。決して楽な道ではないこともあります。息が上がり、足が痛み、もう走りたくないと思う時もあるでしょう。沿道ではたくさんの人の応援の声が届いています。給水所もあって、必要な糧も十分にあります。ふらつき、足を止めることがあっても、助けは必ず与えられられます。
 
人のペースを気にする必要はありません。「賞を受けるのは一人だけ」それはあなたです。決して朽ちることのないあなただけの冠を用意して、神さまは両手を広げて、ゴールで待っていてくださいます。その賞は、様々な名前がつけられるでしょう。「困難な時にもよく耐えたで賞」「難しい人にも愛を分かち合ったで賞」「子育て、仕事、人生のすべて、乗り切ったで賞」・・。その他「・・・」言葉を入れてみてください。
誰かに差し出した一杯の水でも、神さまは覚えていてくださるのです。
 
366日、「毎日御言葉を聞いたで賞」も、神さまが与えてくださいますように・・。