海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月18日 あなたらしく美しく

おはようございます。

今朝は少し寒い日ですね。イエスさまの愛の言葉であたたかくなりましょう。
 
☆今日の御言葉 ヨハネによる福音書15章5節
『わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。』
 
豊かな成長には、外的要因が大きく関係しています。
一つの個体が、何の外的要因もなく、育まれたり、成長したり、実を結ぶことは自然界では難しいことでしょう。
作物には、土と光と水が必要です。人も日々の糧、愛の関わり、自分を強めてくれる存在を必要としています。
 
そこには、無限の可能性が秘められています。もしより良く育まれる環境や状況を見出すことができたら、人は自分らしく、美しく豊かな実を結び、人を励まし、育て、自らも他者と一緒に成長することができます。
ひとりの人間は弱くていいのです。小さな種と思えても大丈夫なのです。自分ひとりでは何もできないと俯いてしまっていても、豊かに育まれ、喜びに満ちていく秘訣があります。誰の人生にも。。
 
エスさまは、ぶどうの木のたとえをもって、豊かな実を結ぶ、祝福の約束をしてくださいました。
ここには「つながる」という言葉が繰り返し書かれています。実とか祝福は結果であって、一番大切な祝福の秘訣は、つながっていることでした。私たちの人生の実はまだ確実に見えないこともあるかもしれません。神さまの祝福と言われても、それを実感できるのだろうかと信じることが難しいこともあるでしょう。
 
でも、見ててください。ぶどうの木のイエスさまにつながるということは、今日、今このように御言葉を心で読んでいるひとりひとりの現在の姿です。ゆっくりとわからないことも、受け取りにくいことがあっても、心で読んでみてください。キリストの命が宿る人になるのです。ある時、御言葉が生きて働き、苦難の時の慰めとなるのです。成長はゆっくりです。でも確実に、わたしたちは神さまの愛の中で生かされています。素晴らしく美しい生涯を与えようとしてくださるお方がいるのです。
 
美味しそうなぶどうを想像してください。その実は一つや二つではありません。両手では数えられないほどの天の祝福の実を結ぶように、わたしたちは今を生きています。実がこぼれて、祝福が広げられるようになります。