海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

9月18日 立派すぎない方がいい

おはようございます。

☆今日の御言葉 第一コリント13章4節 「愛は忍耐強い。愛は情け深い。妬まない。愛は自慢せず、高ぶらない…」

身体に休息が必要なように、心にも休息やリラックスするときが必要です。気持ちを楽にすると、あらゆる可能性、もっと広い視野で物事を見るようになります。


吉野弘さんの有名な「祝婚歌」というものがあります。


「二人が睦まじくいるためには、愚かでいるほうがいい。立派すぎないほうがいい。立派すぎることは、長持ちしないことだと気付いているほうがいい。完璧を目指さないほうがいい。完璧なんて不自然なことだと、うそぶいているほうがいい。二人のうちどちらかが、ふざけている方がいい。ずっこけているほうがいい。…」(一部抜粋)


この詩は、最後「ゆったり、ゆたかに、光を浴びているほうがいい」で結ばれます。私たちは皆、神さま公認の弱さがあります。


完璧ではない所が面白い個性です。失敗もありますが、反省して成長します。


聖書も、愛は忍耐強く、寛容で情け深いと、表現しています。

ゆっくり、ゆったり、自分も他の人も、神さまに愛されている魅力的な人。

 

f:id:dailybreadzion:20220918074258j:image