海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

4月1日 愚かであっていい日

おはようございます。

☆今日の御言葉 箴言26章12節

「自分を賢者と思い込んでいる者を見たか。彼よりは愚か者の方がまだ希望が持てる。」

 

今日は、エイプリルフールです。罪のない嘘をついていい日です。エイプリルフールの起源は諸説ありますが、その中に旧約聖書ノアの箱舟説があります。


ノアは、大洪水の後、水が引いた陸地があることを確かめるために、鳩を放ちました。

その鳩には、重大な使命が託されました。ノアの家族、あらゆる種類の動物たちの期待を背負い、大空に羽ばたきます。緑の葉をもって帰れば、希望のメッセージを届けることができるのです。


しかし…鳩は、何も収穫を得ないまま戻ってきました。この日が4月1日とされています。何も良いことがなく、この日が終わりました。


そうです、そんな日があってもいいのが今日なのです。

自分の願いが叶わず失望し、何かやる気がでなかったり、時には失敗したり、人の期待に答えられないことがあるのです。


大胆にこの日、迷惑にならない程度に失敗し、前向きに悩み、自分の愚かさを笑ってしまいましょう。


賢さを誇るよりも、魅力的かもしれません。

 

f:id:dailybreadzion:20220401074106j:image