海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

3月5日 歩き方教室

3/5 歩き方教室

おはようございます。
☆今日の御言葉 使徒言行録20章35節
「受けるよりは与えるほうが幸いである」


千円札の肖像ともなっている野口英世さんは、青年時代、会津若松の教会で洗礼を受けてクリスチャンになりました。その後、黄熱病の研究のため、アフリカへ行くと決めたとき、引きとめる人にこう語りました。


「私は何も恐れない。私はこの世に何かをなすために生まれてきたのです。もし死ぬべき時がきたらそれに従うだけです」


この言葉どおりに、命をかけて研究に生涯をささげ、ワクチンをつくって多くの人の命を救いました。


生きる方向性が定まれば、今日の日を迷うことなく、自分らしい謙虚な自信をもって歩いていくことができます。あなたの人生は神さまが与えた尊く素晴らしいものです。


私の2本の足を有効活用します。

 

右の足を一歩前に出します。右足の進む目標は、「私が生きるよりも、誰かを生かす」ことを意識します。


左の足を一歩前に出します。左足の進む目標は、「受けることより、与えることを」を喜びとしてみます。


少しずつ、あなたのペースで進んでいけば、生きる意味を豊かに知ることができます。

 

f:id:dailybreadzion:20220305074431j:image