海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

2月4日 変革の力

おはようございます。

☆今日の御言葉 創世記18章14節


「主に不可能なことがあろうか。」

 

神学生の時に大変お世話人なった、湊晶子先生のメッセージの動画が送られてきました。非常に力強い言葉の力を感じました。どのような言葉を聞くかによって、人生の方向性、ものの見方が変わってしまうことがあります。

 

神さまを信じる力は、物事のとらえ方をまるで変えてしまうことがあるのです。


湊先生は、2つの言葉を引用されました。


「涙が溢れるようなことがあったら、人生の味わい、深み、意味が分かる。」(アルフレッド・ゲーテ

「人生の危機的な状況に出会ったら、私の潜在能力が開発されるチャンス」(アルフォンス・デーケン)

 

困難な壁が立ちはだかっても、天の窓は開かれているのです。神さまを呼び求めるならば、いつでも、力は与えられるでしょう。その壁を乗り越えた先に、大きな私の成長が待っています。


心悩み、傷つくことがあります。それは、様々な感情が芽生えることで、心の感覚的な領域が広くされて、あらゆる出来事に対処できる器が開発されるのです。


不可能と思っても、神さまには不可能はありません。


 f:id:dailybreadzion:20220204074448j:image