海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

1月31日 失望の正体

おはようございます。

☆ 今日の御言葉 ヨブ記30章26節

「わたしは幸いを望んだのに、災いが来た。光を待っていたのに、闇が来た。」

 

マーティン・ルーサー・キング牧師の言葉です。


「有限の失望は受け入れなければならない。しかし無限の希望は、決して失ってはらない。」

私たちの人生にやって来る失望があります。この失望は、大きな顔をしてやってきて、私たちを恐れされるかもしれません。でも心配しないでください。

失望には、たくさんの弱点があります。


ひとつは、希望の「望」の字を隠しきれていないこと。

ふたつめは、瞬発力は強くても、持久力がないのですぐにヘタって弱くなること。

みっつめは、神さまの御言葉が嫌いなことです。


失望は、この世界にさまよい私たちの所に来ました。神さまと祈りの手を結び、大きな心で少しの期間受け止めます。

失望は悲しいことに有限なのです。失望の後には、ものすごく大きな希望があなたに訪れます。


あなたは大丈夫です。神さまは、失望の闇よりも強い愛と御言葉の光をもって勝利してくれるのです。


希望は、無限です。私の近くに今日も光のように輝いているのです。


 f:id:dailybreadzion:20220131073913j:image