海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

1月29日 愛が心に描かれる

おはようございます。

☆今日の御言葉 第二コリント5章14節

「キリストの愛がわたしたちを駆り立てているからです。」

 

ヴィクトル・ユーゴの小説「レ・ミゼラブル」で、ファンティーヌという女性が「夢破れて〜I dreamed a dream」を歌う場面があります。悲しみ、やりきれない気持ち、心の奥深くにある痛みの数々が表現されています。


「叶えられない夢はある。やり過ごせない嵐もある。私の夢見た人生…こんなはずじゃない。…」


長い人生、心が傷付く事もあります。夢が破れたような痛みを感じる時もあります。


思い通りにならない時こそ、私たちの内側で新しい歩みのための準備がされています。希望が練られ、作り出されようとしているのです。


大いに悩み、精一杯祈り、苦しみます。そして、イエスさまの十字架にたどり着きます。


エスさまの十字架は、すべてを真っ白にしてくれるのです。汚れ、傷口は綺麗にされるのです。


もう、痛みの心、傷ついたままで、人生を見つめなくていいのです。真っ白な心のキャンバスに、キリストの愛の筆が、“希望はあるから大丈夫”と描いてくれるのです。

 

f:id:dailybreadzion:20220129074033j:image