海老名シオンの丘教会牧師による365日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の365日みことばメール

1月9日 光が固体となる時

おはようございます。

 

☆今日の御言葉 ヨハネの黙示録3章15節
「あなたは、冷たくもなく熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。」

 

クリスチャン作家三浦綾子さんの文学作品は多くの人々に影響を与えました。最近、三浦綾子記念文学館で未発表の詩が見つかりました。夫である光世さんに宛てて、結婚10年目の感謝をつづったものです。

三浦光世に捧げる詩 三浦綾子
「光は個体になるだろうか。はじめてあなたに会った時、私は本当にそうおもったものだった。光が声になるだろうか。はじめてあなたの賛美歌を聞いた時、私は本気でそう思ったものだった。・・決して光が個体になった天使ではなかったけれど、光をさし示しながら共に生きてくれる立派な人間の男だった。」

 

光が個体となり、光が声となり、そのあたたかさを感じることができるのはどんなに幸いでしょうか。

 

光として来てくださったイエスさまは熱い愛をもって私たちを招いています。冷たく寂しい気持ちを抱えていても大丈夫です。


神さまの愛のもとで安らぎます。光が私たちの内で個体となり、内から溢れる愛となって生活を満たすのです。


f:id:dailybreadzion:20220109073420j:image