海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

12月14日 大丈夫、勝てます!

おはようございます。
降り注ぐ神さまの愛は、今日とても豊かです。


☆今日の御言葉 ヨハネの手紙第一5章4節
「神から生まれた人は皆、世に勝つからです。世に勝つ勝利、それは私たちの信仰です。」


世に勝つ勝利・・それは私たちの信仰です。今日、この日、私たちの人生は、敗北や後悔、挫折は支配することはありません。心には、様々な思いがあることでしょう。イエスさまは、一つひとつを慈しみ、憐れみ、赦しの愛をもって見ていてくださっています。


必要以上に思い煩ったり、心配する必要はありません。過去は変えられず、明日はまだ来ていません。神さまに愛されているという今だけが人生の中心にあります。


人には、それぞれに課題が与えられています。祈りの課題でもあり、目の前にある問題です。自分の心の痛みであるかもしれません。これらのものは、私たちが成長するために与えられているものです。


誰かのせいにするのでもなく、自分自身をも責めず、祈りをもってただ観察するように、見つめます。この課題は、決して悪いものではありません。悩ましいものでもありません。やがてそこに神さまの栄光は現されるのです。


神さまは、必ず助けてくださるでしょう。弱い時にこそ助けは与えられ、葛藤する中で信じる思いは成長し、心の痛みの中から深い祈りが生まれます。


不必要な感情の動きで、今日の大切な日を悩みの日にはしません。すべては益となります。神さまの手の中ではいつでも最善がつくられます。


一人ひとりに与えられている課題は、誰かがその人の代わりに取り組むことはできません。自分でしかその課題に取り組めないのです。でもそこに希望があります。神さまと私との関係の絆(信仰)は、この課題に取り組む中で強くなるからです。


神さまは、私たちに信仰という宝を与えてくださってます。その信仰の可能性を大きく育てます。恐れに目を留め続けると、恐れは成長します。心配に思いを寄せると悩みが心を覆い尽くしてしまいます。雑草のように私たちの心に根付き、暗闇で覆い尽くしてしまうのです。


神さまは、私たちにイエスさまを与えてくださいました。イエスさまは、農夫のようなお方です。私たちのうちに来てくださり、泥まみれで、雑草がたくさん生えているその心に、命のタネを蒔き、傷を癒し、悩みの雑草を抜き、祝福の花を咲かせてくださっているのです。


人生は変えられます。神さまの愛によって、信仰が豊かに実を結ぶ人生にしてくださるのです。祝福は次から次へと、恵みの上にさらに恵みが与えられるのです。


私たちが暗闇の方に、否定的思いの闇へと進みゆく時、神さまの愛は、追いかけて来て、本来立つべき場所、生きるべきところ、神さまにある信仰の勝利を味あわせてくださるのです。


大丈夫です。私は弱くても、私たちに与えられている信仰はその問題に勝利することができるからです。
 

f:id:dailybreadzion:20201214081453j:image