海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

10月24日 心を充電する日

おはようございます。
誰にどう思われていたとしてもあなたの価値は変わりません。


☆今日の御言葉 ヨハネによる福音書6章48節
『私は命のパンである。』


毎日、毎日お疲れさまです。その労苦や手の業、語りかける言葉や祈りによって、誰かの心が安らいだり、助けられたりしています。周りの人は言葉に出さなくても、感謝しているのです。本当にありがとうございます。あなたの存在はどれほど大きな喜びでしょうか。


今日は、心を充電する日です。どこにいても、何をしていても、恐れたり、心配する必要はありません。いつでも「神さま今日、わたしが疲れ果て、渇くことがないように、心と思いを満たしてください」と祈ります。


エスさまは、ご自分のことを「命のパンである」と言われました。もし、この命のパンを手にとり、味わい、その美味しさを実感することができたらどんなに大きな喜びが広がるでしょうか。心は満たされ、愛されていることを深く実感することができます。


・パンを手にとる
「イエスはパンを取り祝福してそれを裂き、弟子たちに与えて言われた。「取りなさい。これは私の体である。」(マルコ14:22−23)
エスさまが手渡してくれるパンは、小さく裂かれて一人ひとりに手渡されました。人それぞれ感じ方や受けとめ方は違います。イエスさまは、私がきちんと理解できるものを手渡してくれます。人とは違っていてもいいのです。イエスさまはわたしの気持ちをすべて理解していてくださって、私に分かるように神さまの愛を示しつづけてくれるのです。裂かれたパンは十字架です。私の痛みも悲しみもすべてを知っていてくださる方が、さあ、あなたに恵みの出来事を用意しているから、それを味わいなさいと呼びかけてくださっているのです。


・甘い香りが広がる美味しさ
「金よりも、あなたの純金よりも好ましく、蜜よりも、蜂の巣のしたたりよりも甘い。」(詩篇19:11)
私は、以前アルバイトで早朝の牛乳配達をしたことがあります。朝4時から7時ごろまで、一軒一軒を周りながら牛乳を配りました。朝に新鮮な牛乳を飲む一人一人の姿を想像していました。神さまは、私たちの1日1日の歩みに、必要なことを備えてくださっています。どんな時にも聖書を開いて見ましょう。みことばを読んでみましょう。疑問や不安に思っていることの答えを見つけることができます。みことばは、生きています。尊く、豊かで、甘い優しさを感じます。


・もう飢えない、もう渇かない
「私が命のパンである。私のもとに来る者は決して飢えることがなく、私を信じる者は決して渇くことがない。」(ヨハネ6:35)
心や感情は、物事に対して敏感に反応するようにできています。心配は増え広がり、感情は悪い方向へと進んで行ってしまうことがあります。でも真実があります。神さまの守りの中で、愛され、問題は解決され、人の振る舞いや世の中の喧騒に巻き込まれることなく、平安で、イエスさまの命のパンをいただいて安心して過ごすことができるのです。飢えること、渇くことがあっても、落ち込まなくていいのです。その大変な経験があるからこそ、恵み深い命のパンの味わいを知ることができるからです。


恐れを横において、信頼を心において、今日が守られますように。
 

f:id:dailybreadzion:20201024081012j:image