海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

7月6日 生きている聖書

おはようございます。
雨の日、1日が守られますようにお祈りしています。


☆今日の御言葉 マタイによる福音書5章16節

『あなたがたの光を人々の前に輝かせなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、天におられる父を崇めるようになるためである。』


「この世への聖書」(アニー・ジョンソン・フリント)という言葉に出会いました。
(自分なりに受けとめてアレンジした内容です)


「神さまは、ほかの手ではなく、私の手を通して、愛を示そうとされます。だれかにそっと水を差し出すような、神さまの愛の働きのために私を必要とされています。

 

神さまはほかの足ではなく、私の足を通して、光を照らしたいと思う場所に行かれます。今日、もし行く場所があれば、その場所に着いたら、祝福があることを祈ります。


ほかの舌ではなく、私の舌を通して、誰かを励まし強めたいと願っています。誰かに「あなたが生きていることは素晴らしい」と語りかける祈りの日でありますように。


ほかの助けではなく、私の手を通して、だれかに勇気を与えたいと願っています。自分にできることで、誰かの力になるようなことが一つでもできますようにお守りください。」


力は弱くても、神さまの愛を伝える小さな聖書となって生きることができたら大きな喜びです。


悲しみの地にも希望の花が咲くでしょう。痛みのある所にも、神さまの慰めと癒しは届けられるでしょう。不和や争いや分断の鎖を一つ断ち切ることができるでしょう。小さな、小さな聖書です。でも、私の存在を通して、神さまはご自身が生きておられることを証しされるのです。


神さまの優しい光が私を照らし、今日生きるすべての場所に、出会う人々に祝福がありますように。


f:id:dailybreadzion:20200706080619j:image