海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

7月1日 希望のレシピ

おはようございます。
神さまの守りは今日も完璧です。


☆今日の御言葉 ローマ8章28節
『神を愛する者たち、つまり、ご計画に従って召された者のためには、万事が共に働いて益となるということを、わたしたちは知っています。』


毎朝、オートミールバナナケーキを食べます。材料は、オートミールを砕き水につけたチアシードと混ぜます。腐る直前の柔らかいバナナ、オイルとミルク、砂糖少々を混ぜて焼くだけです。ひとつの素材だけをみると、食べにくいものもあります。決して美味しいと言えないものもあります。でも、素材が組み合わされる時に、一つひとつが生かされて、最高の味わいになっていくのです。


神さまは、希望を生み出すレシピを知っています。そして、私たちもみことばの中から、すべてのことが益となることを知っています。今日も生活の中には、一つひとつの祈りの課題があります。ある課題はとても喜ばしいもので、ある祈りの課題は難しい問題が含まれています。


祈りの課題というあらゆる素材を、神さまのもとへに持参します。どんなことでも共にお祈りましょう。自分自身の中では希望を見出すことができないものがあっても大丈夫なのです。


祈りの課題という素材を神さまが一つひとつ見つめていてくださって、その大きな手が動きます。調理するように、祈りの課題という素材を用いて、すべてを益とする希望につくりあげてくださるのです。味わい深い感動的な喜びが人生に与えられるのです。


砕かれること、混ぜられること、かたちが失われることを心配しないでください。
神さまの手にあって希望が作られていくのです。
どのように待ち、信じることができるでしょうか。


愛する者たち・・と呼びかけられています。
神さまに愛されている人は、柔軟な思いをもって歩むことができます。何事も自分で判断しなくていいのです。何かを決めつけたり、もうだめだと諦めたり、自分の力の中で限界を感じても、悲観的にならなくていいのです。


私たちは知っているのです。暗闇が光となり、果てしない絶望が信じられないほどの希望に変わることを。愛されている人は、神さまの力強い御手に今日も守られているのです。祈りの素材を神さまのキッチンテーブルにただ並べ、神さまの手の業を見ていましょう。


神さまのご計画の中に置かれている今があります。
神さまの恵みの生涯へと招かれた人は、自由な発想をもって生きることができます。神さまが自由と喜びをいつでも語りかけてくださるからです。過去に生きることも、未来だけを見つめることをしません。それは、思い煩いの原因となり、足取りを重くさせてしまうことがあります。


神さまの御手は大きく広がられています。神さまのキッチンテーブルのあらゆる祈りの課題は、もうわたしの手に握られているのではありません。神さまはすでに私たちに豊かな喜びをもたらすために動き出しています。


すべては益となります。
すべてが益となることを知っている人は、忍耐強く待ち望み今日を生きています。神さまの手の動きを見るように、一つひとつが組み合わされて、そして苦しみも悲しみも用いられて、神さまの栄光をあらわす希望がつくられようとしているのです。


美味しいお料理、手の混んだお料理は時間がかかります。もし、長い間祈っている課題があれば、それはものすごく大きな神さまの恵みの業が現されることになるかもしれません。ゆっくり、待ち望みましょう。楽しみながら神さまの手の業に委ねましょう。


素晴らしい希望が待っています。
 

f:id:dailybreadzion:20200701080824j:image