海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

6月26日 渇きを癒す水源マップ

おはようございます。
しなやかな豊かな心で今日が守られますように。


☆今日の御言葉 ヨハネによる福音書7章37節−38節
『渇いている人は誰でも、私のもとに来て飲みなさい。私を信じる者は、聖書が語ったとおり、その人の内から生ける水が川となって流れ出るようになる。』


「私は渇いている」と言える人は、素直な心を持っている人です。どこかで無理して歩いてしまうことがあります。この世の価値観が押し迫って来て、自分の価値が小さく、背伸びをして、自分を誇り高く見せたくなることもあるかもしれません。


本当のわたしの姿は、ある時弱く、傷ついています。心は渇き、神さまの愛を必要としています。イエスさまは、「渇いている人はだれでも誰でも、わたしのもとに来て飲みなさい」と言われました。そのままで、愛されて、祝福されます。


日本には、たくさんの地下源泉があります。美味しい水の産地もあります。湧き出る水は、ミネラルが豊富で、心にも体にも良い影響がたくさんあります。良い水は、傷口や疾患を癒し、生きる力を高めてくれるものもあります。


聖書の中にも、いくつかの地下源泉があります。
心が潤され、癒され、元気を回復するために今日は聖書の水を飲みましょう。


聖書に記されている水源マップ


ホレブの岩の水
「私はホレブの岩の上であなたの前に立つ。あなたがたその岩を打つと、そこから水が出て、民はそれを飲む。」(出エジプト17章6節)
祈りの課題は、多くの場合は重たく、動かしがたい岩のようです。信じ、祈り求める時に、想像をはるかにこえた方法で、私たちの人生を喜びで満たしてくださるのです。


詩篇の水
「その人は流れのほとりに植えられた木のよう。時に適って実を結び、葉も枯れることがない。その行いはすべて栄える。」(詩篇1編3節)
ゆっくりと自分のありのままの姿を見つめます。成果を求めることよりも、神さまの愛と恵みで満たされることを求めます。神さまの恵みの豊かさを味わうことは大きな祝福です。


谷川の水
「鹿が涸れ谷で水をあえぎ求めるように、神よ、私の魂はあなたをあえぎ求める。」(詩篇42編2節)
渇いているのはがんばっているからです。悲しんでいるのは一生懸命生きているからです。神さまはいつでも見ていてくださっています。慰めは近くにあります。


神殿から流れる水
「川が流れて行く所はどこでも、そこに群がるすべての生き物は生き、魚が非常に多くなる。この水が入ると、そこの水が癒され、この川が流れる所では、すべてのものが生きるからである。」(エゼキエル47章9節)
教会から流れ出る命の泉があります。それは建物や場所を意味しているのではありません。祈り場所から恵みは流れます。信じる人の周りで良き業が現され、みことばを心に宿す人のうちに、平安が溢れているのです。


エスさまから流れる水
「私が与える水を飲むものは決して渇かない。私が与える水はその内で泉となり、永遠の命に至る水が湧き出る。」(ヨハネ4章14節)
渇いている自分が本来のわたしではありません。否定的にすべてを考える必要はありません。もう愛されていないと言わなくていいのです。救いの喜びで満たされている人、希望を信じて祈る人なのです。


生ける水
わたしたちは、井戸を見つけました。いつでも、そこにはわたしの渇きを癒し、悩みを信仰に変え、恐れを小さくし、弱いものでありながら、良きものをいただき、死によって滅びるものではなく、イエスさまの命によって永遠に迎え入れられるものとなったのです。


いつでも、みことばの水源に行きましょう。
 

f:id:dailybreadzion:20200626080545j:image