海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

6月22日 避難所のご案内

おはようございます。
恐れは私たちを支配することはありません。


☆今日の御言葉 詩篇91編3−4節
『まことに主はあなたを救い出してくださる。鳥を捕る者の網から、死に至る病から。主は羽であなたを覆う。あなたはその翼のもとに逃れる。主のまことは大盾、小盾。』


私たちの人生は、目で見るもの、耳で聞こえるもので感情が動かされます。川のせせらぎのような心地よい音が聞こえれば、心が平安になります。しかし、騒がしく心傷つける声を聞くと、ネガティブな気持ちになります。この心と思考のアップ、ダウンを日々繰り返して生きることは大変なことです。


私たちは、無意識のうちに、状況や人間関係によって幸せを求めています。相手や環境が自分の思い通りにならないと心は平安を失ってしまうのです。自分以外の何かに充実を求めると、真の平安を見出すことができなくなります。


いつでも、心豊かに、平安に生きる道があります。それは自分自身の存在の深いところに、みことばに示されている避難所(シェルター)をもつことです。感情の揺れ動き、恐れ、怒り、不安が心にきたら、すぐにシェルターに逃げ込むのです。静まって、祈りつつ、みことばを思い起こします。繰り返し、読むことも効果があります。


避難所はどこにあるのでしょうか。
どのような守りが約束されているのでしょうか。


・羽であなたを覆う
親鳥の翼のもとに逃れるひなのように、大きな翼の陰に隠れるのです。


「主がその御翼のもとに逃れてきたあなたに十分に報いてくださるように。」(ルツ記2:12)
「あなたの翼の陰を避けどころとします。」(詩篇57:2)
「あなたはわたしを必ず助けてくれだいます。あなたの翼の陰でわたしは喜び歌います。」(詩篇63:8)
「翼の広げた鳥のように・・これを守り、助け、かばって救われる。」(イザヤ31:5)
「その翼にはいやす力がある。」(マラキ3:20)


羽は大きく広げられています。自分が小さく見えることです。それでいいのです。
自分よりも大きな存在を認識する時に言葉では言い表せない平安に包まれます。
愛され、癒され、守られています。そして、豊かに祝福してくださるのです。


・主は大盾、小盾
盾は、力強い神さまの存在をあらわす言葉でした。


「恐れるな。アブラムよ。わたしはあなたの盾である。あなたの受ける報いは非常に大きいであろう。」(創世記15:1)
「御もとに身を寄せる人に、主は盾となって守ってくださる。」(サムエル記下22:31)
「我らの魂は主を待つ。主は我らの助け、我らの盾」(詩篇33:20)
「主は太陽、盾。神は恵み・・良いものを拒もうとはなさいません。」(84:12)


苦しみや悲しみは、すべて自分で直接受けなくていいのです。私にできることはわずかです。たくさんの重荷をすべて担わなくていいのです。心に深く受けとめて、自分を責めなくていいのです。委ね、祈り、自分の手で握る力を弱くし、神さまの力にすべてを預けます。


羽で覆われ、盾で守られる1日です。
みことばをゆっくりと思い巡らす日でありますようにお祈りしています。


f:id:dailybreadzion:20200622080534j:image