海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

5月18日 心に愛の花束を

おはようございます。
愛し合うためにわたしたちは生まれました。


☆今日の御言葉 マラキ3章1節
『私は使者を遣わす。彼はわたしの前に道を整える。あなたが求めている主は突然、その神殿に来られる。あなたがたが喜びとしている契約の使者がまさに来ようとしているー万軍の主は言われる。』


神さまは、一方的に無条件で私たちを愛してくださっています。神さまが示される愛はギリシャ語で「アガペー」と言われます。この愛は、人を慰め、癒し、人生に豊かな希望を与えるものです。相互の愛でもなく、何かを要求される愛でもなく、見返りを求めない愛、わたしのすべてを愛してくださる愛、信じてくれる愛、どこにいても守られる愛に包まれているのです。


アガペーの愛を知る時に、今日どのような喜びを実感できるでしょうか。


今日の聖書の箇所から3つのことを思い巡らしました。


1、神さまの真実の愛に包まれている
聖書には、この人類に対して一方的な行為が記されています。「使者を遣わす」「道を整える」「来られる」・・。神さまの愛は、私たちに一方的にすべてを与える行為なのです。


その愛を受け止める私たちはどうでしょうか。神さまの愛を認識できなかったり、よりよく理解できなかったりすることもあるかもしれません。それでも、神さまは、愛し続けるのです。私たちをどこまでも信じていてくれるのです。わたしたちのすべてを・・。否定し、ただ咎め、責めることをしないお方、どのような自分の姿があっても信じてくれる方、命をかけてでも見捨てないでいてくれる方、この真実の愛・・無条件の愛・・を知るときに、今日の恐れは小さくされていくのです。


2、自分を信じる
わたしの本当の喜びは何でしょうか。楽しいこと、心踊ること、幸せに感じる瞬間、人生にはたくさんの喜びがあるでしょう。その中でも一番のことは、「自分を信じる」ことであるかもしれません。自分を受け入れることができなかったり、自分の弱さやできないところをそのまま認めることができなかったりするときに、生きることは本当に辛いことになります。


神さまの愛は、豊かなで私たちのすべてを包んでいてくれます。自分で自分を見つめるよりも、もっと深く、わたしたちのすべてを知っていてくださるお方です。弱さの中に力強く働いてくださるでしょう。悩みの中にあっても助けてくれるでしょう。自分を受け入れることが難しい部分も慈しみの眼差しで、「わたしはあなたを愛している」と呼びかけ続けてくれるみことばを聞くと、わたしをもそのような者に育まれていくのです。


3、喜びを分かち合う人生
神さまは、わたしたちの喜びの笑顔を見たいと思っている方のようです。「あなたがたよろこびとしている使者が・・」その喜びは、他のどのような場所ではなく、わたしたちの心にそっと綺麗なそれぞれの花が咲くように、見ていて楽しい、生きていて嬉しいと思う心を与えてくださるのです。


わたしたちの内に恵みを注いでくださる神さまは、私たちの内に共にいてくださいます。信じること、愛すること、手を取り合って祈り合う喜びは何にも変えがたい祝福です。人と人との信じるの愛のつながりの中で、人生の喜びは完成するのです。


神さまは、今日突然、愛の花束を心に届けに来てくださるかもしれませんね。


★5月17日 昨日の海老名シオンの丘教会の礼拝メッセージです。
 「大切なあなたへ」 https://youtu.be/valrMqoO-SU
 

--
海老名シオンの丘教会 ホームページ https://www.ebinazion.com/church/
f:id:dailybreadzion:20200518082417j:image