海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月21日 朝8時、心の目覚まし時計

おはようございます。
神さまが造られた1日です。喜び楽しみましょう。

☆今日の御言葉 エフェソの信徒への手紙5章14節
『眠っている者よ、起きよ。死者の中から立ち上がれ。そうすれば、キリストがあなたを照らされる。』

朝日は今日も輝いています☀️明けない夜はありません。この夜は、体も心も休ませて回復させるために必要な時でした。過去のこと、昨日のこと、後悔や憂いはもう過ぎ去りました。前を向きます。今日の1日を見つめます。

そのように、わたしたちは、1日の中で、暗闇から光を毎日体験しているのです。
この1日の変化を私たちの人生の時に当てはめて考えてみます。
今どのような時ですか?チェックしてみてください。

① 日中^_^・・日差しが強い時です。活力があったり、何でも成し遂げられたり、充実する時です。守られていて、支えられている時です。この時こそ、私たちに力を与え、必要を備えていてくださる神さまを賛美しましょう。決して人を侮ったり、暗闇にいる人を裁いたりしないでください。

②夕方(*_*)・・今まで出来ていたことや、順調だったことの風向きが変わります。心が少しずつ暗闇に覆われて、喜びをもたらしていた光を見失っていきます。時には、自暴自棄になり、神さまの愛をも疑ってしまいます。この時は非常に大切な時です。祈りの時間に入っていきます。問題の原因を詮索したり、この暗闇を誰かにせいにしなくていいのです。静かな祈りの時は神さまが特別に備えてくださっているのです。

③夜>_<・・本当に大切なことを見失います。1日歩き続けて、心身に疲労があります。何も追い立てられるようにして何かをしなくていいのです。無力になる時は、わたしが神さまの愛で豊かに育まれている時間なのです。苦しみの夜も静かな時として、神さまが与えてくださいますように。

④真夜中(-_-)zzz・・もうダメです。全てが嫌になります。否定的になり、良いことを思えず、人への怒り、社会への不満な心が闇となって全てを支配します。心を深く眠らせましょう。忍耐し、待ちましょう。大丈夫です。この暗闇はあと数時間(神の光が照らされるまで)で劇的に変わるからです。

⑤希望の朝(^^)/・・心に目覚まし時計が響きます。もう大丈夫、夜は過ぎ、戦いは終わり、あなたに光が照らされます。この光はあなたを罪から救い、闇から光へ、悲しみから喜びへ、空しき人生から価値ある人生へと、恵みの時がやってきたのです。

毎朝8時、みことばの目覚まし時計が鳴り響きます。
キリストはあなたを照らされます。