海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

3月2日 鏡に映るイエスさま

おはようございます。
素晴らしいあなた。今日も神さまの愛に照らされて輝いています。

☆今日の御言葉 コリントの信徒への手紙第二 3章18節
『私たちは皆、顔の覆いを除かれて、主の栄光を鏡に映すように見つつ、栄光から栄光へと、主と同じかたちに変えられていきます。これは主の霊の働きによるのです。』

朝、鏡を見ましたか。少し疲れた表情、幸せな微笑み、重荷や問題の中で浮かない顔、いろいろあるかもしれませんね。人の表情は、見ているもの、経験していることと、つながっているようです。では、逆に、見ているもの、経験していることの見方を変えれば、一味も二味も違う、人生の豊かさを経験することができます。

鏡の前にたちます。自分の姿が見えますね。今日の1日、ひとつのことを意識します。それは、人生の主人公はわたしではないということです。もし、わたしのあり方がすべてであれば、幸せと不幸、喜びと悲しみは、乱気流の中をとぶ飛行機のように、上にいったり、下にいったり、自分の気分、世の中の情報に大切な人生が支配されてしまいます。

鏡に映るイエスさまがいます。何とも優しく、ほほえみ、美しく清らかな姿があります。わたしの姿と、イエスさまの姿。あまりに違うことがあったり、自分の弱さや足りなさがより見えたりしてしまいます。それでも、イエスさまは、「大丈夫、わたしを見ていなさい、つながっていなさい」と語られるのです。

わたしの姿は、イエスさまの姿を見ることで、愛の人に造りかえられ、喜びの中に生きるように導かれ、不安な時にも支えられ、ゆっくりと確実に、恐れることなく生きることができるのです。

内側にイエスさまが姿が満ち溢れれれば溢れるほど、わたしの表情はあなたらしいイエスさまの姿とされるのです。

あなたの心から溢れるイエスさまがあなたの人生の今日の主役です。