海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

2月10日 応援してます今日の日を

おはようございます。

一生懸命祈ります。今日も神さまは共にいてくださいます。
 
☆今日の御言葉 詩篇121編1−8節
『私は山々に向かって目を上げる。私の助けはどこから来るのか。私の助けは主のもとから、天と地を造られた方のもとから。・・・主はあなたを守る方。主はあなたの右にいてあなたを覆う陰。昼、太陽はあなたを打つことはなく、夜、月があなたを打つこともない。主はあらゆる災いからあなたを守り、あなたの魂を守ってくださる。主はあなたの行くのも帰るのも守ってくださる。今より、とこしえに。』
 
たくさん山を乗り越えてきました。喜びの時も、悲しみの時も、数々の試練も、問題も、人知れず苦労も、報われないことですら向き合って、歩いてきました。涙の谷を幾度通り過ぎたでしょうか。そして、今、神さまが両手を広げて、私たちのすべてを包み込み、労い、あたたかい救いの眼差しで見ていてくださっています。
 
あなたの助けはやってくる、天地を造られた主のもとから、もう大丈夫、あなたの労苦を知り、目の涙をぬぐい、これから先、あなたを見守り、眠ることもない。あなたの右に常にいる。昼を、夜もあなたを脅かすものはない。災いから守り、魂を健やかに見守る。どこに行こうとも、どこから帰って来ようとも、永遠にあなたを祝福する。
 
神さまの愛のメッセージが聞こえることがあります。その時・・自分の思いと神さまの御心が、心の中で入れ替わってしまうのです。自分の弱さは神さまの力となり、自分の迷いは信仰の確信となり、静まり嘆く祈りも高らかな賛美になるのです。