海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月27日 一緒に歩けば大丈夫

おはようございます。

新しい1日、闇は去り、光があなたの人生を照らしています。
 
☆今日の御言葉 詩篇31編3−4節
『私に耳を傾け、急いで私のために、砦の大岩、救いの城になってください。あなたこそわが岩、わが城。御名のゆえに、私を導き、伴ってください。』
 
わたしたちの歩む人生の道のりは、長く、広く、行き先も定かではない広大な大地を歩くようなものです。その道中で何が起きるかはわかりません。これまでも私たちはたくさんの喜びの出来事、辛く悲しい道のり、真っ暗闇のトンネルを通ることもありました。たくさんの人生の荷物を抱えながら、疲れて果ててしまうようなことも経験します。今も課題を背負いながら、今日という日を歩むことがあります。
 
「私に耳を傾け、急いで私のために・・・私を導き、伴ってください」、この祈りが心の嵐を静め、平安に導き、信仰と祈りを私たちの内に呼び覚ましてくださいます。さあ、手をとってイエスさまと一緒に歩みましょう。
 
神さまは、私たちを見捨てることも、見放すこともありません。愛の手を差し出して、重たい荷物を一緒に持ってくださるお方です。道に迷うことがないように、行き先を示してくださるお方です。疲れた時には、休むための場所を用意していてくださり、耐えられないような試練の中では、逃れる道を備えてくださいます。暗いトンネルの中では、愛の御言葉という光を心に輝かせて、足元を照らしてくださいます。目的を見出せない人生と思っても、素晴らしい天の国の豊かさをささやき教えてくれます。傷口が痛み、自分の弱さと汚れがまとわり付くことがあれば、清く、美しく、神の子として救いの装いを新たにしてくださいます。愛がないと嘆くことがあれば、神の絶大な愛を体験するものにしてくださいます。溢れるほどの神さまの愛がわたしたちの周りに流れるようになります。神さまが私たちにしてくださることのリストをあげるならば、ここでは書ききれないほどです。これから先は、わたしたち一人ひとりの心に神さまが数えられないほどの恵みのリストを心に刻んでくださることです。