海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月14日 心の容量を広げましょう

おはようございます。

神さまは素晴らしき出来事をすでに準備してくださっています。
 
☆今日の御言葉 詩篇27編14節
『主を待ち望め。勇ましくあれ、心を強くせよ。主を待ち望め。」
 
私たちの人生の時は、決して無駄で虚しい時間はひとつもありません。
自分の願い通りにならない時を過ごす時もあります。
問題がなかなか解決できずに、神さまは祈りを聞いてくださっているのだろうかと思う時もあります。
 
多く場合、その感覚は、自分の経験という知識、育ってきた環境に影響がされていたり、人間性や性格によって、物事の捉え方が違ってきます。それは、みな違っていて、そして決して否定されるものでも、後悔するものでもありません。
神さまはその心に触れてくださり、恵みを受けとめる豊かな心を創造してくださるのです。
 
わたしたちは、そのままで今日、神さまの大きな愛の中に、そして完全な計画の中に生かされています。
苦しみの時には、真実の祈りを生み出してくださり、願いどおりにならない時にも神さまの時をやがて知るようになり、弱くされていても強くされ、病の中にあっても、神さまの栄光が現されるように導いてくださっているのです。
 
否定的な事柄や苦難と試練、その中にあっても、もう自暴自棄にならなくていいのです。
待ち望むならば、やがて、その祈りは、神さまの耳に届けられて、最善で美しく、思いもしなかったような大きな恵みの出来事をその人生に備えてくださいます。
 
待つことを通して祈りが生まれてきます。御言葉を聞くことを通して自分の知恵以上のことを知るようになります。
しだいに、心の容量が大きくなって、神さまの恵みが注がれた時には、賛美と感謝が満ち溢れるのです。
大きなプレゼントをいただくときには、大きく広げられた手と受け入れる豊かな心が必要なのです。
 
心を強くして待ち望みましょう。その人生に素晴らしい神さまのプレンゼントが与えられます。
 
”もし、あなたがこれまでこの従順(待ち望んで信じる)という道を歩んだことがなかったら、今、歩んで欲しい。そうすればあなたは、すばらしい喜びを味わうことができるだろう!”(ジョージ・ミュラー
 
最高の時はこれからやってきます!