海老名シオンの丘教会 366日バイブルメッセージ

海老名シオンの丘教会の366日みことばメール

1月12日 悪に勝つ方法

おはようございます。

御言葉を聞いて歩いていく人生に良いことがたくさんありますように。
 
☆今日の御言葉 ヤコブ4章7−8節
『神に従い、悪魔に立ち向かいなさい。そうすれば、悪魔はあなたがたから逃げ去ります。神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます。』
 
気を落ち込ませる出来事があったら、それは自分や相手だけが問題ではないことがあります。
神さまは、目には見えませんが、共にいてくださるお方です。
それと同時に、神さまの恵みから引き離す別の力も働いています。
その悪の力は、わたしたちを落ち込ませ、神さまの愛を空しくさせて、人間関係も冷たくなることを願っています。
悪魔に自分の力で立ち向かうことができなくても、その存在を認識することはできます。
 
気持ちが神さまの愛と別の方向に進もうとする時、人に対して許しがたい思いが強くなる時、
すべてのことが絶望に感じる時、生きている意味を見失う時、私たちを脅かす力が働いているのです。
 
唯一の対処法があります。それは、神さまに近づくことです。自分の心は誰も変えることができません。
正しいことや、愛を分け与えることや、誠実に前を向いて問題を乗り越えることも、自分自身の力では限界があるのです。
神さまに近づくとき、悪魔は逃げ去ります。光に近づけば近づくほど、暗闇は小さくなります。
神さまに近づくとき、愛されされていることを知り、生きる力が与えられ、祝福を分け合うようになるのです。
 
だから大丈夫です。何にも怯えることも、心配することもありません。
唯一の解決する道を聖書の中から見出すことができるからです。
 
人と比べる必要はありません。自分のペースで神さまとゆっくり語り合い歩みましょう。
自分の弱さに悩まなくても大丈夫です。その弱さは尊く、神様の力強い働きのために必要なのです。
愛がなくても失望しなくていいのです。真実の愛は、私たちの内からではなくて、神さまから注がれるものだからです。
 
”キリストが心の内に入ってこられると、主とともにいきていられないものはすべて出て行く。それはゆっくりであるかもしれないが、キリストを知ることと、キリストの力とを通して、恵みが流れ込むと、心を満たしつつ心を清めてくれるはずだ。”(主の小さき者たちのためのパン屑より)
 
今日は日曜日、平安と安息の日でありますように。